たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

個人的たんめんランキング!タンデミー賞2021【総合編】

スポンサーリンク

f:id:TanmenClub:20210502210839p:plain

画像:いらすとや

 

ブログ開設2周年記念で先週・今週はタンデミー賞2021として、
2021年5月~2022年4月の1年間の記事の中から、極めて主観でよかった!というお店を選出します。
(ちなみに、この1年間のランキングなので2年分トータルの絶対的ランキングとは結果が異なります)

選考対象はたんめんおよび湯麵のみに絞って、担々麺やちゃんぽん等は対象外です。おかわりしたお店も除外して新規に行ったお店のみとしました。
今週が総合編となります。

部門編はこちらです。

tanmen.club

また、去年度のタンデミー賞2020の結果はこちらです。

tanmen.club

tanmen.club

巣鴨 菊乃家 タンメン

※私の好みやまた食べたいが基準の極めて主観なランキングですので、皆さんの好みと合っていなくてもご容赦ください^^;
また、価格改定や閉店したお店もなかにはあるかもしれませんので、ご注意ください。

総合編の概要

ということで今週は総合編です。1年間の31杯の中からノミネート6つ→最終3つに絞り込みました。

部門編で選出されたお店・メニューは総合編に選出されづらくなりますが、対象外ではないので、総合編にも出てくることはあるかもです。 

まずはノミネートされたお店を見ていきましょう!!

ノミネート

好み度5が6件あるので、ノミネートはその6件にしました。

ブログの掲載日順にご紹介します。

●エントリーNo.1

東日本を中心にチェーン展開している幸楽苑さんの味噌野菜たんめんプレミアムこってりです。

寒い冬に体をホットに暖めるもよし、夏場にパワーを注入するのもよしの超スタミナ系の味噌たんめん。その割には意外とお値段抑えめなのも嬉しいです。

tanmen.club

●エントリーNo.2 

東京・南池袋のだいはちっこタンメン(しょうゆ)です。 

湯麺だいはちの兄弟店の中華料理店。しょうゆと思われる香りがとても良いです。しょうゆの鋭さをちゃんと残したスープと平ちぢれ麺との絡みも良好。

tanmen.club

●エントリーNo.3

東京・東向島にある蓬莱軒さんのタンメンです。

鶏ガラととんこつを煮込んだ濃厚スープでつくられるたんめんです。調理場から聞こえてくるテンポのよい鍋をふるう音は必聴。

tanmen.club

●エントリーNo.4

千葉・千葉駅にほど近いタンメン胖さんのタンメン(タンメンセットを注文)です。

平凡なスープと思ったら清湯系の旨みたっぷりのスープでした。少し太めのちぢれ麺によく合います。お腹に余裕があれば小ライスとぎょうざのセットで注文がよいでしょう。

tanmen.club

●エントリーNo.5

東京・あきる野にある音羽さんの海鮮タンメンです。

豪華な海鮮と複雑な旨みのあるスープがおいしいです。お値段は高めですが、それに見合ったしっかり作られたたんめんでした。

tanmen.club

●エントリーNo.6

東京・西新井にあるラーメン大寿さんのタンメンです。

割と王道系のテラテラ感のあるたんめん。ほのかなカツオ出汁と思われる香りとそれだけではないこってり感が特長です。 

tanmen.club

ノミネートを紹介したところで、しばし休憩を。。。 

f:id:TanmenClub:20210503145919p:plain

休憩中(画像:いらすとや)

では、総合編3位から順に発表していきます!!  

総合3位

エントリーNo.2、東京・南池袋のだいはちっこタンメン(しょうゆ)です。 

tanmen.club

全体的なまとまりのよさはもちろんですが、しょうゆたんめんの勝負所は、やはりどれだけうまくしょうゆを活かすかだと思います。このたんめんはしょうゆの鋭さを残す方に舵を切ったのが気持ちよかったです。

総合2位

エントリーNo.5、東京・あきる野にある音羽さんの海鮮タンメンです。

tanmen.club

海鮮系のたんめんながら中華料理の清湯スープ系でもなく、しっかり日本のたんめんしてました。お正月に食べたいような、なんだかおめでたいたんめんというのもイイ!!

そして、1年間31杯の頂点に立つ堂々の第1位は!!    

総合1位

エントリーNo.4、千葉・千葉駅にほど近いタンメン胖さんのタンメンです。

tanmen.club

旨みしっかりながら優しい系のスープのたんめんが、交通至便な立地・リーズナブルなお値段で味わえます。素直にまた食べたいなぁと思えるたんめんでした。

総合編のまとめ

3位以下はどのたんめんが来てもおかしくない状況でした。結果的に、しょうゆというありふれた食材の特長をどう活かすか、そういうレベルから考えられていると感じただいはちっこさんに決めました。

2年連続で総合1位は東京都区内のお店ではない結果となりました。
よく名前が上がるトナリさんや東陽町来々軒さんやあっさりスルーされるぐらい、巷のたんめんランキングとは大きく違う個人的ランキングですが、概して単純に自分好みの味かどうかの観点の他に、お店独自の細やかな工夫・アイディア・オリジナリティが感じられるかの観点を重要視するので、ズレるんでしょうね。

有名店でも自分の口やお腹に合うとは限らないし、好まない人が多いたんめんでも好きかもしれませんので、そこは今後も自分に素直に行きたいと思います。

はつねさんなど超有名店で食べたらどうなるか?今後ご期待ください。

超有名店への障壁は、行列に並ぶめんどくささ・・・ほんと、そこだけです。

 

さて、4~6位はこんな感じです。

4位:幸楽苑さんの味噌野菜たんめんプレミアムこってり。

味噌!にんにく!チャーシューどーん!の超スタミナ系で元気になりましょう!ボリュームの割にお安いのも魅力!

5位:蓬莱軒さんのタンメン

スープに工夫があったり具材にピーマンを選択するなど「ふつう」に飽きた身にとっては何かと面白い存在です。注文されてから中華鍋で作る(と思われる)、中華スープの旨みが効いたカレーも好きです。

6位:ラーメン大寿さんのタンメン

一見、参拝者向けの平凡なお店と思いきやなかなかのたんめんを提供するお店、というギャップにやられました。

 

部門編も併せてどうぞ! 

tanmen.club

おわりに

今年も2週に渡って、1年間に行ったたんめんのお店からよかった!というお店を選出してみました。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

次週から通常のたんめん紹介ブログに戻ります。

どんなお店が出てくるか、乞うご期待!!