たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

※当サイトのURLは https://tanmen.club/ です。見た目が同じでもURLが違うサイトへのアクセスは十分お気をつけください。

【祝ブログ開設1年】たんめんランキング!タンデミー賞2020【総合編】発表

f:id:TanmenClub:20210502210839p:plain

画像:いらすとや

 

ブログ開設1年になったので、タンデミー賞2020として

2週にわたって1年間の記事の中から極めて主観でよかった!というお店を選出しています。

 

先週の部門編に続いて、今週は総合編となります。

今週もたんめんおよび湯麵のみに絞って、担々麺やちゃんぽん等は対象外となっています。

またタイトルは2020ですが、2021のお店も入ってます。 

f:id:TanmenClub:20200824000300j:plain

埼玉・嵐山町 五月 タンメン

※私の好みやまた食べたいが基準の極めて主観なランキングですので、

皆さんの好みと合っていなくてもご容赦ください^^;

また、価格改定や閉店したお店もなかにはあるかもしれませんので、ご注意ください。

 

総合編の概要

ということで今週は総合編です。

1年間の52杯の中からノミネート6つ→最終3つに絞り込みました。

 

部門編で選出されたお店・メニューは総合編に選出されづらくなりますが、

対象外ではないので、総合編にも出てくることはあるかもです。 

まずはノミネートされたお店を見ていきましょう!!

  

ノミネート

好み度5を中心に6つに絞りこんでいきました

(図らずも最終的には好み度5のみが残りました)。

ブログの掲載日順にご紹介します。

 

●エントリーNo.1

当ブログを書くきっかけになったたんめんです。

東京・上石神井にある一圓さんのたんめんです。

ローカルチェーン店ですが、

石神井店以外のメニューにも同じたんめんがあるのか怪しいので、チェーン扱いしていません。

やっぱり他の王道系たんめんとは何かが違うんだなあ。

tanmen.club

f:id:TanmenClub:20200712142521j:plain

一圓

 

●エントリーNo.2 

こってりとした肉々しさに圧倒されたたんめんです。

東京・四谷の志那そば屋こうや湯麵です。 

量が多くて苦労しましたが、スタミナがつきそうな濃厚さにヤラれました。

tanmen.club

f:id:TanmenClub:20200507232134j:plain

こうや

 

●エントリーNo.3

コスパ(高いのに満足)」部門にも選出した上海えび湯麵が総合編にも登場!

東京・北千住にある中華麺ダイニング鶴亀飯店さんの上海えび湯麵です。

コスパもさることながら、単純になんか美味しかったんです。

tanmen.club

f:id:TanmenClub:20210513203213j:plain

一番飯店

 

●エントリーNo.4

個人的には美味しくつくるのは難しいと思っているしょうゆ系たんめんから。

東京・東池袋にあるタンメンだいはちさんのタンメン(しょうゆ)です。

たんめんに合うしょうゆスープに仕上げてあるところが凄げぇな!と思いました。 

tanmen.club

f:id:TanmenClub:20200909195425j:plain

タンメンだいはち

 

●エントリーNo.5

思わず「藤沢に引っ越したい」なんてタイトルをつけてしまったぐらい

印象に残ったたんめんです。

神奈川・藤沢にある古久家さんのタンメンです。

バランスのよいスープに白菜の優しさと角切りストレート麺がよく合っています。

tanmen.club

f:id:TanmenClub:20201018214340j:plain

古久家

 

●エントリーNo.6

はっきりとわかるほどニンニクが効いたスープは癖になりました。

東京・高田馬場にある一番飯店さんのタンメンです。

ニンニクが効いたたんめんは元気が出る一杯。 

tanmen.club

f:id:TanmenClub:20210320083732j:plain

一番飯店

 

ノミネート6つを紹介したところで、しばし休憩を。。。 

f:id:TanmenClub:20210503145919p:plain

休憩中(画像:いらすとや)

では、総合編3位から順に発表していきます!!  

総合3位

エントリーNo.1、

東京・上石神井にある一圓さんのたんめんです。

 

tanmen.club

 

ブログを書き始めたころはここが一番!なんて思ってましたが、世界は広かった。

でもやっぱりこの塩の旨味が好きなんです。

総合2位

エントリーNo.4、

東京・東池袋にあるタンメンだいはちさんのタンメン(しょうゆ)です。

 

tanmen.club

 

たんめん専門店、プロの味!って感じがしました。

 

経験上、ただのしょうゆラーメンスープで煮込んだだけでは

味がぼやけたりスープの美味しさを壊してしまうようです。

その点、このお店はスープがしっかり作りこまれているんでしょうね。 

 

そして、1年間52杯の頂点に立つ

堂々の第1位は!!    

総合1位

エントリーNo.5、 

神奈川・藤沢にある古久家さんのタンメンです。

 

tanmen.club

 

1位に選んだ割に実は言葉にするのが難しい。。。

言葉じゃないんだ!感じろ!

ってやつです。なんというかトータルでバランスがよかったです。

白菜が重くなりすぎないように良い作用をしているのかもしれません。

また食べたいなぁ。

 

いざ行こうとすると、うちからは微妙に藤沢遠いので、

そのうち行けることを期待して。

 

ちなみに改めてホームページを見たところ、

値上げしている可能性アリです。  

総合編のまとめ

ノミネートだけでも結構苦悩しましたが、

終わってみれば、ノミネートされたどのお店とも

人気があったり地域に愛されているなと感じられるお店になったように思います。

(なかなか語弊のある言い方ですが)

 

それでは面白くないので、今後はもうちょい

自分だけの隠れたお気に入りのお店なんかも見つけていきたいなーと。

本当は千葉や埼玉にももっと足を延ばしたいのですが。

 

一応4~6位もつけてみました。

と言っても、それぞれのたんめんの方向性が違いすぎるので

同列にならべてもあまり意味はないかもしれません。

4位:中華麺ダイニング鶴亀飯店さんの上海えび湯麵

普通のたんめんとは違う海鮮湯麺の旨さを感じられた一杯でした。

最近北千住に用事がないので行く機会がつくれません(泣)

5位:一番飯店さんのタンメン

にんにく強めながら破綻しないレベルでまとめられていて、

お店のタンメンへの拘りを感じました。

6位:志那そば屋こうや湯麵

量が多くて肉々しいたんめん。

前回食べきれなかったのでリベンジしたいです。

 

部門編も併せてどうぞ! 

tanmen.club

 

おわりに

ということで、2週に渡って、1年間に行ったたんめんのお店から

よかった!というお店を選出してみました。

 

読者のみなさんの参考になったかは定かではありませんが、 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

  

次週から通常のたんめん紹介ブログに戻ります。

どんなお店が出てくるか、乞うご期待!!