たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

このお店、只者ではない予感/蓬莱軒/東京・東向島/タンメン

2021年11月訪問

今回、秋の青空の元、ウォーキング散歩すべく降り立ったのは、JRの北千住駅
そこから東武曳舟駅まで荒川河川敷などを堪能しつつ、あわよくばたんめんも頂いてしまおうという目論見でした。

散歩の模様はこちらの記事にまとめました。

tanmen.club

 

f:id:TanmenClub:20211106165828j:plain

東武 鐘ヶ淵駅

そしたら出会えましたよ、素敵なたんめんを出すお店に。

本日のお店

今回のお店は東京・東向島にある蓬莱軒さんです。墨田区初登場です。
東武伊勢崎線東向島駅前にあります。街中華やさんという雰囲気。

店先の看板にたんめんがおすすめメニューとして載っていたので入りました。

ハイ、正直街中華だと思ってナメてました。

適当に入って平凡だな、と思うお店も多いですが、ここは私的に当たりでした。

f:id:TanmenClub:20211106173510j:plain

外観

テーブルのみ6卓ほどの店内に先客が3名ほど、といった状況でした。

注文&到着

こちらのタンメンは700円です。大盛だと850円になります。
今回は普通盛りで頼みました。

f:id:TanmenClub:20211106173601j:plain

メニュー

ランチメニューということで、かなり絞られたメニューですが、きっと厳選されたメニューなのでしょう。カレーまであります。

さて、
待っている間、調理場から鍋をふるうテンポのよい音が聞こえてきます。

f:id:TanmenClub:20211106173627j:plain

タンメン

しばらくして到着したのは、一見平凡そうなたんめん。

しかし、私、直感でワクワクしてしまいました。
このたんめんはおいしい気がする、と。

スープの色や見た目の艶やかさが何か違うんです。

スープ

そんなスープですが、トロみのある白いスープです。
このスープは恐らくアレがベースだろうなと勘づきました。
街中華やさんらしい普通のたんめんだと思っていたので意外です。

さて、ひと口飲んでみると・・・

f:id:TanmenClub:20211106173726j:plain

スープ

少しこってりとしていますが、甘みや重たさといった感じの旨みは弱め、その分塩が目立つ感じです。

でも予想通りの「アレ」こと鶏をベースにしたスープの旨みがしっかりと支えています(実は鶏だけじゃなかった? 後述)。

スープ単体だと自分の好みから少し外れるところはありますが、麺や野菜と合わせて食べると全く気にならなかったです。なので自分の好みの方がおかしいんです。

けっこう好きなスープです!!

ところで、食事を終えてお店を出たとき↓の看板を発見!

f:id:TanmenClub:20211106173530j:plain

生とんこつ、

実はスープは鶏だけじゃなく、ぶたも使っていました。
別々に作ってラーメンは鶏ガラのみ、たんめんはWスープ、みたいに使い分けるのでしょうか?そこらへんは不明です。
少なくともぶたOnlyのスープではないと思います。

で、この記事を執筆中に思い出しました。

東京・御徒町の富白さんや埼玉・所沢の山田太郎さんが鶏ぶたWだったなあと。これらも白くてトロみのあって独特のこってり感も似ているので、蓬莱軒さんもWスープなのかもしれません。最終的な味はそれぞれ違いますが。

tanmen.club

tanmen.club

具材

なかなか工夫があります。

葉物のしんなり、たまねぎのシャキシャキはよくありますが、ピーマンも入っています。
スープが濃厚系でややもすれば飽きてくるので、そんなときこのピーマンの苦みが非常によいアクセントなんです!
意図的かどうかはわかりませんが、とてもこのたんめんにハマる食材でした。

f:id:TanmenClub:20211106173901j:plain

タンメン

また、豚スライスが大き目カットで食べていて楽しいかったです。

幸せになりました。

この麺がまた素晴らしい。

角切り系の太麺です。弾力もあって食べるのが楽しい!
濃厚スープに負けずしっかり絡まります。

スープと麺がしっかりハマるようにマッチングが研究されているように感じました。

ひとこと、旨い!

f:id:TanmenClub:20211106173812j:plain

角切り系の太麺

そういえば、富白のたんめんも太麺でした。
街中華やさんでもラーメン専門店と同じことをやってるんだ!とちょっと感動しました。

まとめ

街中華やさんだとナメてかかってました。そしたら、麺、スープ、具材全てが調和し、よく練られた、お店のおすすめメニューに恥じないたんめんでした。ただ散歩して、たまたま見つけて、なんとなく入って、これだけ感動できたのは初めてです。秋の快晴の青空に負けないぐらい気持ちよいです。

このお店、只者ではなさそう。他のメニューも何かありそうです。

f:id:TanmenClub:20211106185900j:plain

荒川堤防からの青空

メモ(2021年11月時点)

  • 蓬莱軒
  • 公式サイト:なし

  • お店の場所:

  • ぐるなび: 

    r.gnavi.co.jp

  • 注文したたんめん: タンメン(値段:700円)
  • 目視できた具材: キャベツ、小松菜?、たけのこ、たまねぎ、にんじん、もやし、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 街中華やさんだとナメてかかっていた。そしたら、麺、スープ、具材全てが調和し、よく練られた、おすすめメニューに恥じないたんめんだった。素敵なたんめんに出会えた。このお店、只者ではない予感。

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★