たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

やっぱりスープは大事よねえ/東京・豊島区/大塚餃子軒/旨塩野菜たっぷりタンメン

※投稿日現在、外出を控えないといけない状況なので、訪問については充分ご検討ください。

 

2020年12月訪問

会社帰りにだいはちに行こうとしたところ・・・満席(涙

 

やけになった私は、都電沿いに大塚駅方面に向けて歩くことにしました。 

きっといくつかはお店があるだろうと。。。

 

ちなみに、都電沿いに雑司ヶ谷から続くこのあたりは池袋からの高層ビルも途切れ、

空がよく見えるところも多くて好きな雰囲気の地域です。

 

本日のお店

さて・・・困ったことにこの界隈は意外とお店がないもので、

メニューにはたんめんはあるけど営業終了していたりといった具合で、

本当に大塚駅まで来てしまいました。

 

しかし、ここでようやく大塚駅前にある大塚餃子軒さんというお店に辿り着きました。

 

f:id:TanmenClub:20201220193633j:plain

餃子!!

 

店名からしてどう考えても餃子がウリのお店です。

大塚駅前なのでとても便利な場所にあります。

 

注文&到着

餃子のことはスッパリと無視して旨塩野菜たっぷりタンメンを頼みます。 

 

ワシはたんめんが食いたいんや。

f:id:TanmenClub:20201220194012j:plain

メニュー

 

店内はまあまあの混み具合です。

飲み屋さんとしての利用も多いようです。 

 

注文が積まれているのかそこそこ待ってからたんめん到着です。 

f:id:TanmenClub:20201220194943j:plain

旨塩野菜たっぷりタンメン

  

スープ

まずスープをひと口。

 

おーーー、これはビックリするほど合ってないなー。

元々はワンタンメン用のスープでしょうか?

スープとして飲むには問題ないですが、どれだけひいき目に見ても、たんめんとしては合わないと直感しました。

 

薄いというか深みがないというか、卓の調味料で補正するのもちょっと難しいかなあ、という印象です。

 

餃子のお店なので仕方ない・・・とはいえ・・・なぁ。

f:id:TanmenClub:20201220195246j:plain

旨塩野菜たっぷりタンメン

 

具材

スープには疑問符だったものの、

具材は「野菜たっぷり」の名の通り、8種類もの多彩な野菜がザクっと入っています。

 

しかもキャベツとはくさいのWキャスト!

きくらげも多めに入ってます。写真では見えないですが、短冊にしたたけのこも入っています。

 

ここに肉っ気があるとスープのバランスもよくなったかもしれません。

f:id:TanmenClub:20201220195334j:plain

 

麺は、中太の角切り麺です。

そもそもスープとのマッチングをどう捉えればいいのかわからず

可もなく不可もなくという感じですが、食感とかは悪くはないです。

 

f:id:TanmenClub:20201220200608j:plain

外観

 

スープのマッチング的にどうしても好み度は低くなってしまいますが、

具材の種類や量はその名前通りでした。


  

メモ(2020年12月時点)

  • 大塚餃子軒
  • 公式サイト: 意外とないっぽい

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: 旨塩野菜たっぷりタンメン(値段:825円税込み)
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、たけのこ、たまねぎ、青梗菜?、にんじん、はくさい、もやし
  • 肉入り?: NO
  • 個人的な感想: スープがねえ。まあ餃子のお店だからねえ。たんめんに期待してもねえ。でも名前の通り野菜たっぷりなのはGOOD!!

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★

量が多くて旨いちゃんぽん/東京・東大和市/大嘉麻屋(おおかまや)/ちゃんぽん

※投稿日現在、外出を控えないといけない状況なので、訪問については充分ご検討ください。

 

2021年1月訪問

久々のゲリラ投稿です。初のちゃんぽん麺のレポートです。

具材や作り方などがたんめんと似ていることもあり、取り上げたいと思っていましたがようやくです。

 

さて

以前、東大和市で見つけた大嘉麻屋さん。

そのときはたんめんを注文しましたが、今回は気になっていたちゃんぽんに行ってみました。

 

たんめんのレポートについてはこちらから↓どうぞ。 

tanmen.club

 

 

結論、美味しかったです! 

 

本日のお店

ということで、大嘉麻屋(おおかまや)さんに再訪しました。

ちゃんぽんとたんめんが二大看板のお店で、長崎から取り寄せた麺を使っているとのことです。

  

東大和市駅前の道を渡って、左折して少し歩いたところというとても便利な立地です。

2階にあるので、うっかり通り過ぎないようにご注意を。

「ちゃんぽん」ののぼりが目印になります。 

f:id:TanmenClub:20201208222507j:plain

外観(再掲)

  

f:id:TanmenClub:20201207210808j:plain

たんめんへの階段(ちゃんぽんへの階段?)(再掲)

 

 

注文&到着

お昼前に入店すると、お客さんはゼロ。

貸し切り気分で アクリル板で仕切られたカウンター席に着きます。

さっそくちゃんぽんを注文し・・・あれ?メニューが増えてるぞ!!

 

あんかけちゃんぽん旨辛ちゃんぽん皿うどん旨辛たんめんとバリエーションが広がってます!

このご時世なのにお店のやる気を感じます。頑張ってほしいです!


さて

ひと通り確認ののち、予定通りちゃんぽんを注文します。

f:id:TanmenClub:20210111102833j:plain

メニューが増えてる!

 

5分ほど待って、ちゃんぽん到着~。

なんだこの山盛りは! 

f:id:TanmenClub:20210111103452j:plain

たっぷり山盛りの具材

 

写真では伝わらないかもしれませんが、

ちゃんぽんだけで充分お腹いっぱいになりそう。。。サイドメニュー頼まなくてよかった。。。

f:id:TanmenClub:20210111103712j:plain

ちゃんぽん

   

スープ

以前、本場長崎や佐賀で食べたちゃんぽんが甘めのスープで飽きが来たことがあったので、

多少警戒していたのですが・・・

 

このスープ旨い!!

 

比較で言うと、リンガーハットのちゃんぽんよりは明らかに

塩味は強くないですが、甘くならない程度にほどよいです。

さらに旨味がしっかりしているので、とてもバランスがいいスープだと思いました。

飲みたくなるスープです。

 

まあ具材が多いので飲みすぎるとスープが足りなくなっちゃいますが。

f:id:TanmenClub:20210111104039j:plain

ちゃんぽん

 

さらに味変も試してみました。 

今回はすりおろしのにんにくおよびしょうがで味変してみましたが、

たんめんのときと違って、このスープには圧倒的ににんにくの方がハマりました(個人の感想)。

個人的にはウスターソースなしでいけます。

f:id:TanmenClub:20201209232910j:plain

しょうがや豆板醤もありまっせ!(再掲)

f:id:TanmenClub:20210111105151j:plain

すりおろしにんにく

 

具材 

たんめんと同じで細かく切ってあるので、食べやすいです。

大きめキャベツを頬張って口をやけどすることもほとんどないでしょう。 

 

そして、なかなか量が多いです。 

野菜や肉もいっぱい入っていますし、ちゃんとちゃんぽんらしくエビやイカも入っています。

たんめんのときにはなかったように思いますが、かまぼこやたまねぎも入ってますね。

(今はたんめんも進化しているかもしれません)

 

コスパよし!です。

 

長崎県から仕入れている麺。

下の写真にもあるようにもやしと同じぐらいの太さです。ここにちゃんぽんスープが絡むと美味しい~

 

難点は!

具材が多くて麺にたどり着くころには伸びがちなところでしょうか?

f:id:TanmenClub:20210111110423j:plain

長崎直送の太麺


 

 

f:id:TanmenClub:20201209232125j:plain

東大和市駅に遠い方からの外観(再掲)

 

美味しかったです。

しばらく行きづらい状況ですが、また行けるようになったら再訪したいと思います。

 

 

メモ(2021年1月時点)

  • 大嘉麻屋
  • 公式サイト: たぶんない

  • お店の場所:

  • ぐるなび: 大嘉麻屋(地図/立川/ちゃんぽん) - ぐるなび
  • 注文内容: ちゃんぽん(値段:730円税別
  • 目視できた具材: きくらげ、かまぼこ、キャベツ、たまねぎ、ニラ、にんじん、もやし、エビ、イカ、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 食べやすい味のスープに山盛り具材で満足感!のあるちゃんぽん。すりおろしにんにくの味変させるともっと自分好みのスープになった。また行きたい。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★

おいしくなってる!/東京・丸の内ほか/東京タンメン トナリ/タンメン

2020年12月訪問

たんめんの有名店トナリさんがスープを変えた、という件は遥か彼方の過去の記事でも触れましたが、

なかなか行く機会がなく、3か月経って

ようやく変わった後のたんめんを頂くことができました。

tanmen.club

 

 

比較のため、今回もわざわざ東京駅近く、丸の内のお店に行きました。

f:id:TanmenClub:20210104095420j:plain

東京駅丸の内口のライトアップ

 

本日のお店

トナリさんに行きました。

店頭でも「スープ改良しました」とアピールしてます!

f:id:TanmenClub:20210104095617j:plain

外観

 

メニューから味噌タンメンが消えて辛激タンメンという商品に変わっています。 

値段は変わらずです。

f:id:TanmenClub:20210104101201j:plain

メニュー

 

注文&到着

お昼を過ぎていましたが、店内には数組のお客さんがいました。 

アクリル板で仕切られたカウンター席に着きます。ちゃんぽんは次に来たときまで我慢することにして、たんめんを注文しました。

 

10分ほど待って、たんめん到着~。

f:id:TanmenClub:20210104101501j:plain

濃厚タンメン

  

スープが若干濃い色になったような気もしますが、

見た目は依然とそこまで変わりません。

  

スープ

しかし、その印象はスープをひと口飲んだ瞬間に変わります。

 

この前と全然違うスープじゃ~ないか~!! 

 

以前食べたときは、全然濃厚じゃなかったのですが(偶々だったのでしょうか??)、

改良された結果、このスープならタンメン単品でも最後まで飽きずに食べられそうです。

にんにくとかも溶け込んでるのでしょうか?具材や麺とのハーモニーもなかなかです。

しょうがを溶かしこんでもいい感じです。

f:id:TanmenClub:20210104101756j:plain

濃厚タンメン

 

具材

具材は特に以前と変化はないように思いますが、

スープのおかげでこの前は飽きが来たもやしも最後まで食べることができます。

 

あいかわらずの山盛り野菜は食べ応えありです。

 

麺も以前と変わらない太ちぢれ麺です。

改良されたスープとの馴染みもよく楽しく食べることができます。

f:id:TanmenClub:20210104101852j:plain

太麺

 

 

正直な気持ちとして「味を濃いめにすればそりゃ美味しくなるよな・・・」という気持ちはあります。

とはいえ、しょっぱすぎるとかクドいとかやりすぎてしまう可能性もあるので、

その点、なかなか「バランスよく整えられている」と思います。

 

f:id:TanmenClub:20210104102004j:plain

TOKIAの地上入り口

 

結論、全然違うたんめんやんかー! 


  

メモ(2020年12月時点)

  • 東京タンメン トナリ
  • 公式サイト: 

    www.tanmen-tonari.com

  • ぐるなび: トナリ(地図/写真/丸の内/ラーメン・つけ麺その他) - ぐるなび
  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: たんめん(値段:730円税込)
  • 目視できた具材: きゃべつ、コーン、しょうが、にら、にんじん、かまぼこ、豚薄切り肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: タンギョウで頼まなくてもタンメンだけで充分な濃いめのスープに変わった。以前のスープは一体なんだったのか?というぐらいの変わりよう。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★