たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

自分の中の「王道たんめん」の基準になりそう/東京・銀座/中華三原/タンメン

2020年10月来訪

顔馴染みのお店が閉店するとのことで、会社帰りに銀座に寄りました。

こういう世の中では、まだまだ小売り関係はシュリンクが続きそうです。とても残念なことです。

個人ひとりが買い支えすることもなかなか難しく。。。

 

さて、

久々の銀座だったこともあり、せっかくなのでたんめん探しをしてみました。 

 

本日のお店

銀座5丁目のビルとビルの間、路地にひっそりと佇む中華三原さんです。

検索でいくつか見つかった中からそこそこ近そうだったココをチョイスしました。

銀座4丁目の交差点からだと歩いて1,2分と至便。

 

この一角にはまだ立ち入ったことがなかったのですが、うーん、なんとも妖艶な雰囲気。

f:id:TanmenClub:20201107232839j:plain

外観

 

レトロな外観です。しかし、ここも銀座なのです。 

f:id:TanmenClub:20201107233002j:plain

外観

 


けっこうなお客さんがいます。

常連の方も多いようで、飲みの場にもなっているようです。

昔からお世話になっていて、役付きの地位に上がってからも通っておられる方も多いようで、

店主さんと気さくにお話しをされていました。

 

銀座という土地で長年やってきたお店には、

こうやって人脈が繋がってくるんだな~と世の中のリアルを垣間見た瞬間でした。

 

注文&到着

さて、タンメンを注文し、待つこと15分。

満席に近くなる時間帯と重なったため時間がかかりました。

 

待っている間は、厨房のたんめん作りの様子を見学していました。

たんめんを頼む人が多いので、3杯分ぐらいは見れました。

 

ほんと一挙手一投足まで見えます。今までで一番作っているところがしっかり見えるお店でした。

これはもう一種のエンタテインメントです。

 

 

到着したたんめんは至って普通の見た目です。

f:id:TanmenClub:20201107235445j:plain

タンメン

 

スープ

こちらも至って普通です。

ただ、私が思っている「王道たんめんの味」を一番よく表しているように感じました。

 

 

「王道たんめん」「たんめんらしいたんめん」という基準は、人によって変わるはずですが、

私の場合はこういう感じのたんめんが「王道たんめん」です。

 

f:id:TanmenClub:20201107235533j:plain

タンメン

 

具材

具材も至って普通です。

そんな中にたまねぎが入っているのはいいですね!

 

しゃきしゃき感、味の染み加減もちょうどよいです。

 

もちろん麺も至って普通で、

味の染み加減もちょうどよいです。

 

f:id:TanmenClub:20201107235617j:plain

三原橋横丁 入口

 

 

「至って普通」の連発でしたが、それだけバランスのとれた「基準」と言えるたんめんでした。

  

メモ(2020年10月時点)

  • 中華三原
  • 公式サイト: たぶんなし

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: タンメン(値段:750円税込み)
  • 目視できた具材: きくらげ、きゃべつ、たまねぎ、にんじん、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 自分が思う「王道たんめん」の基準になりそうなたんめん。銀座という土地の歴史ある店だけに、世の中の「人脈」というものが垣間見えて興味深い。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★

写真集 ~江ノ電鎌倉高校前にて~

2020年10月来訪

10月のある休日、江ノ電に乗って藤沢~鎌倉に抜けたときの写真のうち、

鎌倉高校前駅で途中下車したときのものをまとめました。

 

このあたりはいい写真が撮れますね。 

f:id:TanmenClub:20201123184710j:plain

江ノ電鎌倉高校前駅

 

本来の当ブログは、自分好みの「たんめん」を探すブログですが、

こういうのもたま~に差し込んでいきますので、よろしくお願いいたします。

 

ちなみにこの日は、神奈川県藤沢市にある古久家さんのたんめんを頂きました。 

そのときの記事はこちらです。 

tanmen.club

 

 

当日は雲が多く薄曇りの難しい天気でしたが、汗をかくほど暖かい日でした。

日焼けするほどではなかったのが幸いです。

 

鎌倉高校前駅

海が目の前の開放的な場所でとても気持ちがよかったです。

ちなみに有名な「踏み切りごしに海」の構図は、人いっぱいだったので撮っていません。

f:id:TanmenClub:20201018213827j:plain

江ノ電 鎌倉高校前駅にて

f:id:TanmenClub:20201123200302j:plain

江ノ電

f:id:TanmenClub:20201123184130j:plain

踏み切り方向

 

江の島方面

お馴染みの江の島をサーファーとともに。 

f:id:TanmenClub:20201123113229j:plain

江の島

f:id:TanmenClub:20201018215329j:plain

砂浜

f:id:TanmenClub:20201123113947j:plain

遠景

f:id:TanmenClub:20201123201527j:plain

駅から

 

富士山方面

このあたりからぎりぎり見える富士山の頭を捕らえてみました。 

f:id:TanmenClub:20201018215850j:plain

秋空

f:id:TanmenClub:20201123185032j:plain

富士山を望む

 

逗子~大島方面

雲がなければ羽田に向かう飛行機も見えることでしょう。

が、絵的にはこれぐらい雲があった方がいいですね。

f:id:TanmenClub:20201123192005j:plain

三浦半島までくっきりと見えます

f:id:TanmenClub:20201123195603j:plain

江ノ電ごしの三浦半島

f:id:TanmenClub:20201123190911j:plain

砂浜

 

おまけ

さいごは江ノ電鎌倉駅まで行き、

駅前で濃厚な抹茶アイスをいただいたあと帰宅しました。

 

ほろ苦さと濃厚さが合わさって美味しいアイスでした。

f:id:TanmenClub:20201123113512j:plain

鎌倉駅前にて濃厚抹茶アイスを

 


  

メモ(2020年10月時点)

  • 主な撮影場所:

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★

麺の色が気になってしゃーないので行ってみました/埼玉・大宮/長春楼/タンメン

2020年10月来訪

本日のお店

大宮にある長春さんに行きました。

たまたま検索していたときに写真を見たら、

麺が緑色だったので実際も緑色なのかを確かめたくなったのです。

 

大宮駅の西口から10分ぐらい歩いたところにあります。

f:id:TanmenClub:20201107213215j:plain

外観

 

 

2020年10月時点では、昼の部のみ営業のようです。

今も継続中かはご確認お願いします。

f:id:TanmenClub:20201107213430j:plain

説明書き


  

開店前と同時に入店。

入店してからも準備が続いていて、そのまだ開店しきっていない感じが逆に庶民的な雰囲気でいいです。

店内もレトロ感たっぷりの食堂で落ち着きます。

 

注文&到着

中華料理店なので、メニューは豊富です。

かつ丼、カレー、オムライスがあるのも日本的。

 

食べすぎはよくないので最近ぎょうざは控えていましたが、

食欲の秋が訪れていたこともあり、久々にタンギョウ(たんめん単品+餃子単品)にしました。

 

f:id:TanmenClub:20201107213544j:plain

メニュー

 

 

 

お、ここのメニューは、平仮名で「たんめん」ですね。 

圧倒的に「タンメン」が多いので、ちょっと嬉しいです。 

 

f:id:TanmenClub:20201107214458j:plain

たんめん&餃子

 

スープ

肉入りだからでしょうか?割と濁りのあるスープです。

味は、あーたんめんぽいって思えるスープですが、塩が深めでしっかりとしたスープだと思います。 

 

具材

お、はくさい系たんめんですねー。

スープはしっかりとしているのに、口の中に入れるとくどさはありません。

 

きっと、はくさいのあっさり感が効いているのでしょう。

キャベツならもっとこってりした味わいになっていたのでは?と思います。

 

あっさりスープ&はくさいというたんめんなら有名店を中心にいっぱいありますが、

そういうたんめんとは異なった、変わったバランスです。

 

そのほか、少し厚みのある豚肉や適量のもやしも食感に変化を与えてくれていて、いい感じです。

f:id:TanmenClub:20201107214643j:plain

たんめん

 

さて、肝心の麺の色ですが!!

 

f:id:TanmenClub:20201107215516j:plain

緑色のちぢれ麺

 

 

ほんとに緑色でした!!

 

ちなみに味は普通です。きっと何かが練りこまれているのでしょうが、

それは感じとれませんでした。

 

今回のミッション達成!

 

f:id:TanmenClub:20201107215610j:plain

のれん

 

 

ぎょうざ

ぎょうざ忘れてました。。。

 

シュッとした細身のぎょうざです。

最近はデップリとしたぎょうざが多いので、暑苦しさがなくてよいです。

 

ラー醤はもちろん合いますが、

餡にちゃんと味がついているので、何もつけなくてイケます。

たんめんスープに浸すだけではちょっと物足りないかも??

f:id:TanmenClub:20201107223931j:plain

餃子

 

 

メモ(2020年10月時点)

  • 長春
  • 公式サイト: たぶんなし

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: たんめん(値段:620円)
  • 目視できた具材: きくらげ、にんじん、はくさい、もやし、豚バラ肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: しっかり味のスープなのに口の中はあっさりという不思議たんめん。はくさいが効いているっぽい。ぎょうざは味がついているのでまずはそのまま食べてみるのもよし。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★