たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

【終着駅のたんめん】予想外にうまい/音羽鮨/東京・あきる野/海鮮タンメン

スポンサーリンク

2022年1月訪問

f:id:TanmenClub:20220129134557j:plain

武蔵五日市駅

鉄道の終着駅(バスでもいいけど)でたんめんのお店を探すシリーズの2回目。
籠原駅に続いて今回は、JR五日市線武蔵五日市駅(東京都あきる野市)が最寄りのお店を探しました。

tanmen.club

JRか西武新宿線拝島駅に着いたら五日市線に乗り換えて終点まで20分ほどになります。
拝島駅までは色んな路線が集まっているので、意外と行きやすい駅かもしれません。

さて、武蔵五日市駅は東京の西の西にあります。軽登山や秋川渓谷へのハイキングにもよさそうな場所ですね。温泉もあるようですし、ドライブにもよさそうです。

f:id:TanmenClub:20220129220944j:plain

秋川

www.akirunokanko.com

本日のお店

本日のお店は音羽さんです。

武蔵五日市駅のロータリーを右折して道なりに進みます。緩い上り坂を10分ぐらい歩いたところにあります。

f:id:TanmenClub:20220129134634j:plain

外観

「鮨」という店名ですが、寿司以外にも中華やら鰻料理やら手広くやってる面白いお店です。
駐車場もあるので車でも安心。

注文&到着

メニューを見ると普通のタンメンのほかに海鮮タンメンがありました。
まあ、せっかくここまで来たので、ちょっと高いですが景気よく海鮮タンメンいってみました。
帰れマンデーみっけ隊という番組でも取り上げられたらしいです。

f:id:TanmenClub:20220129212117j:plain

メニューの一部

また、なかなか鮨や鰻料理も同時に食べられるお店はないので、軽くうなぎの肝焼きなんてものも頼んでみました。

待っている間、先入観で勝手に「普通のたんめんにバランス考えずにただ海鮮を乗せただけでしょ~」的な不安がありました。

しかし、どうでしょう。

f:id:TanmenClub:20220129212141j:plain

海鮮タンメン

到着したたんめんは、先入観を覆す引き締まった見た目です。

そして、ごま油が香りつつ、それだけではない複雑な香りがします。

スープ

では、スープをひと・・・熱々やん!
新年早々やけどしました。ご注意を。

複雑なスープで、塩ベースながら海鮮の旨みとは違った旨みを感じます。

なかなかうまい!

f:id:TanmenClub:20220129212402j:plain

スープ

量は多めだと思いますが、最後まで食べられる塩加減です。バランスが良いですね。

具材

エビの赤みがアクセントになっています。
海鮮は、エビ、あさり、ホタテ、むらさきがいといったところでしょうか?ホタテやあさりは複数入っています。
しっかり火が入っているのか、くさみなどもないです。

そのかわり肉は入っていません。どっちも入ってると味がぼやけそうなのでアリでしょう。

全体的に旨みのあるスープがいい感じに染みていて、味が引き立っています。旨いです。

f:id:TanmenClub:20220129212441j:plain

海鮮タンメン

しっかりとした大きさのほたて貝柱がうまい!

f:id:TanmenClub:20220129212529j:plain

ほたて

量もちょうどよかったです!

麺は思ったよりは太めかなと思います。
麺には弾力があって、心地よいです。

f:id:TanmenClub:20220129212508j:plain

スープとの絡みもいい感じです。
最後は柔らかくなってしまいますが、それでも美味しいです。

量は多い気がしますが、最後まで食べることができました。

うなぎの肝焼き

最後に、たんめんと一緒に頼んだのがうなぎの肝焼きをご紹介。
うなぎ屋さんでも置いていなかったり、売り切れていたり貴重な品でもあります。

この肝焼き独特の風味がいいんですよね~。このお店のは、しょうゆが香ってきます。味もしょうゆの塩っ気強めのサラサラ系のタレでした。

まあ好きな人は好き、という珍品で
見た目はグロいが味もグロい!?という人もいると思うので、
以下に写真を載せますが閲覧ご注意ください。

ではどうぞ↓↓↓

f:id:TanmenClub:20220129220900j:plain

うなぎの肝焼き

まとめ

メモ(2022年1月時点)

  • 音羽
  • 公式サイト:

    otowasushi.com

  • お店の場所:

  • ぐるなび

    音羽鮨
    〒190-0164 東京都あきる野市五日市50
    1,500円(平均)900円(ランチ平均)
    r.gnavi.co.jp

  • 注文したたんめん: 海鮮タンメン(値段:1250円税込み)
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、青菜?、たけのこ、にんじん、もやし、エビ、あさり、ホタテ、むらさきがい
  • 肉入り?: NO
  • 個人的な感想: 海鮮系たんめんなので海鮮独特の緩めな味かと思ったら、炒めしっかりでなかなか美味しかった。せっかくだからたんめん以外も注文するのもアリ。 好み度5いっときます!

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★