たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

【旨みリッチな清湯スープがうまい】タンメンセット/タンメン胖(ばん)/千葉・千葉

スポンサーリンク

2021年10月訪問

新年明けましておめでとうございます。

新年最初のたんめんは!

行けるうちに行く!ということで、
なかなか行けなかった千葉市にある有名なお店からです。

本日のお店

タンメン胖(ばん)です。

各線千葉駅から木更津方面に線路沿いにしばらく歩くと到着しますが、
最寄り駅は京成の千葉中央駅なので、そちらの方が断然近い!1~2分で着きます。

f:id:TanmenClub:20211104225900j:plain

外観

カウンター7席と小上がり2席なので、時間によっては混みそうです。
今回は、先客はいたものの待つことなく入店できました。

注文&到着

タンメンセット (税込み800円)を注文。たんめん、餃子、半ライスのセットです。

タンメンセット800円やタンメン・半チャーハン850円はかなり安いと思います。

f:id:TanmenClub:20211104225936j:plain

看板

ちなみにタンメン単品だと650円です。

セットまとめてではなく、出来上がったものから順次到着でした。

f:id:TanmenClub:20211104230813j:plain

タンメン

見た目はまあふつうにありがちなたんめんです。
王道たんめんと言うにはあぶらのテラテラ感が足りないかな、という程度。

量は全体的に多いかも・・・という印象。

スープ

さて、透明感のあるスープをひと口・・・

f:id:TanmenClub:20211104232608j:plain

スープ

おっ、見た目と違って普通じゃない!

薄味にも見えますが、しっかりとした香りと旨みがあります。

この香りと旨みは、イメージ的には、ちょっと価格帯が上がる中華料理店の海鮮湯麺などに使われる旨みリッチな清湯スープに近い印象です。

例えば↓

tanmen.club

tanmen.club

そんな旨みリッチなベースに塩などの「たんめんらしさ」を乗っけたスープです。
ガッツリ系でも王道系でもなく、どちらかというと優しい系のたんめんです。

お店の雰囲気と違って、一般的な街中華のたんめんのスープベースとは異なります。そしてそれがオリジナリティになっています。

塩も薄すぎず強すぎず、ちょうどいい仕上がりで結構好きなスープです!

f:id:TanmenClub:20211107082900j:plain

鶏油辛みそ

終盤、鶏油辛みそを足してみましたが、香りが良くてたんめんが引き立ちました。もっと早く使えばよかった!

具材

太平洋のど真ん中に突き出る青ヶ島の如き盛り付け。
それなりに量ありそうです。

f:id:TanmenClub:20211107082827j:plain

タンメン

野菜には旨みと塩が染みていますが、
シャキシャキ感も残っていて楽しく食べられます。

量が多いので終盤苦戦しそうになりましたが、コショウや鶏油辛みそで味変しつつ完食しました。

ちなみに青ヶ島は↓んな島です。

ja.wikipedia.org

少し太めで縮れた麺。

茹で加減も麺に合ったもので、粉っぽさもなく歯ごたえよい弾力があります。

スープとあっていて旨いじゃないですか!

f:id:TanmenClub:20211107084947j:plain

餃子

標準的なサイズの餃子が4つ。

にんにくがしっかりと香ってきます。ここまで香る餃子は初めてで不思議な感覚です。
旨い!と思いました。

f:id:TanmenClub:20211107085127j:plain

餃子

たんめんスープでも頂いてみました。

うん、旨みあるスープなので良く合います。鶏油辛みそを添えてもいけるかも。

f:id:TanmenClub:20211107085150j:plain

たんめんスープとも合う餃子

まとめ

メモ(2021年10月時点)

  • タンメン胖(タンメンばん)
  • 公式サイト:なし

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: タンメンセット(値段:800円)※単品は650円
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、たけのこ、たまねぎ、ニラ、にんじん、もやし、豚スライス
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 旨みリッチな清湯スープが旨いたんめん。ガッツリ系でも王道系でもないどちらかというと優しい系。なかなか好みのたんめん。人によっては量が多いかもなのでご注意を。 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★