たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

噂はやっぱりすごかった!/東京・四谷/志那そば屋 こうや/湯麵

今日のたんめんは、東京四谷駅近くのこうやさんから。

 

検索して評判がよさそうなお店だったので行ってみました。志那そば屋さんということで、色々な麺があります。見ていると、雲吞麺を頼む人が多く感じましたが、湯麵も1-2割程度いました。

さて、注文しようとして値段を見てびっくり!1100円!値段に見合った価値があるのか不安になりながら待ちました。

f:id:TanmenClub:20200507232134j:plain

こうや 湯麵

 

とりあえずでかいです。
細麺に白濁スープですが、明らかに香りが肉系です。肉の旨味が溶けたスープはこってり系たんめんですね。

しかし、これがおいしかった。また食べたくなるおいしさです。一般的な清湯スープのたんめんとは違う記憶に残る味です。これなら1100円の価値はあるかなと思います。

 

ただ・・・ごめんなさい、空腹で行ったのに麺を4割ぐらい残してしまいました。

7割ぐらいの量で850円ぐらいの湯麵があると嬉しいです。

f:id:TanmenClub:20200507232319j:plain

こうや 外観

 

メモ(2020年3月時点)

  • 志那そば屋 こうや
  • お店の場所:JR四谷駅から新宿通りのひとつ裏通りを新宿方面に歩いて約2分、ホテル京阪の裏あたり
  • 注文したたんめん:湯麵(税込1100円)
  • 目視できた具材:きくらげ、キャベツor白菜、たまねぎ、ニラ?、にんじん、もやし、豚肉
  • 肉入り?:YES
  • 個人的な感想:こってり系たんめんを初体験。量が多いのが難点だが、また行きたいお店。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★