たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

※当サイトのURLは https://tanmen.club/ です。見た目が同じでもURLが違うサイトへのアクセスは十分お気をつけください。

手塚治虫先生が愛したお店のたんめん/東京・高田馬場/一番飯店/タンメン

スポンサーリンク

2021年3月訪問

高田馬場といえば手塚治虫先生ゆかりの街。

 

山手線の発車サインは鉄腕アトムですし、

駅ガード下の壁面でもアトムをはじめとしたキャラクターたちが出迎えてくれます。

 

そんな街に先生が愛した中国料理のお店があります。

 

本日のお店

本日のお店は一番飯店さんです。

 

高田馬場駅を降りて早稲田通り沿いを西にひたすら歩きます。

通り沿いのお店が減ってきたあたりでようやく見えてきます。

f:id:TanmenClub:20210320083421j:plain

外観

 

店内に入ったビックリ、

テーブル席が3席しかないの!?すぐ満席になりそう

・・・と思ったら2階席があるようです。 

 

注文&到着 

表紙に評判のお料理がまとめてあります。

探す手間が省けて便利ですね!

f:id:TanmenClub:20210320083500j:plain

メニュー

 

メニューのコラムに書かれている通りですが、

手塚治虫先生が愛したのは、特製上海焼きそばだそうです。

ちょっと値は張りますが、いつか食べてみたいです。

 

調べてみると手塚プロダクションhttps://tezuka.co.jp/)はほんとにここから近いのですね。

 

さて、タンメンの種類が多いです。

ヘルシータンメンというのも気になりますが、今回はタンメンにしました。

 

こんなブログを作っておいてなんですが、実は私、

たんめんも結局はラーメンだからヘルシー料理ってことはないよな~

と思いながら書いてます。

そんなわけでヘルシータンメンというのは気になる存在です。

f:id:TanmenClub:20210320083547j:plain

麺類メニュー

 

厨房の音を聞きながら待ちます。

 

立て込んでいるのか10分ほどして到着。

ちょっと大きめな器に入ってます。

f:id:TanmenClub:20210320083732j:plain

タンメン

 

おーーーーー

マスク越しでもはっきりとにんにくが香り立ちます。

食欲をそそります。

 

ここまではっきりとにんにくとわかる香りは初めてです。

 

人と会う前や仕事中のランチには厳しいかもですが、

そんな心配のないときは存分に楽しめるでしょう。

 

スープ

見た目は王道系たんめんですが、

スープをいただいてみると、

 

やっぱりにんにく効いてる!!

 

でも意外とあぶらっぽさは感じません。食べやすかったです。

そして、ほのかにバターのようなまろやかさがあります(本当のところはわかりませんが)。

 

普段、塩味がどうだ旨味がどうだなんて細かいことを書いてますが、

そんなのどうでもよくなるインパクトです。

一発で脳裏に焼き付きました。

 

にんにくは好き嫌いはあるでしょうが、自分は好きなスープです。 

ちなみに塩味はしっかりとしています。しょっぱいと思う人もいるかも。

f:id:TanmenClub:20210320091316j:plain

タンメン

 

具材

具材は王道系たんめんならよくある組み合わせです。 

スープのにんにくに更にニラも入っているのでスタミナがつきそうです。

 

スープとマッチしているので食が進みます。

f:id:TanmenClub:20210320091455j:plain

細ちぢれ麺

 

細ちぢれ系の麺です。いい感じに黄色いです。

この麺ににんにく感強めのスープが絡まると、スープの旨さを引き立ててくれます。

 

量は、器の大きさからすると少なく感じるかもしれませんが、自分にはちょうどよいでした。

 

おまけ

f:id:TanmenClub:20210320092344j:plain

すりおろしにんにく発見!!

 

途中ですりおろしにんにくを2杯ほど足しました。

これだけにんにくたっぷりのたんめんを食べた満足感で

仕事の疲れが飛んだ気がしました。   

 

どうせ平凡な王道系たんめんだろうな、という予想をいい方に裏切られました。

これは2週連続で好み度5いっときましょう!

 

 

メモ(2021年3月時点)

  • 一番飯店
  • 公式サイト:

    ichibanhanten.com

  • お店の場所:

  • ぐるなび: 
    一番飯店
    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-28-18
    2,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
    r.gnavi.co.jp
  • 注文したたんめん: タンメン(値段:760円税込み)
  • 目視できた具材: キクラゲ、きゃべつ、ニラ、にんじん、もやし、豚スライス
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: にんにくのインパクトハンパない。そこにすりおろしにんにく足す。もうサイコー!!!

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★