たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

※当サイトのURLは https://tanmen.club/ です。見た目が同じでもURLが違うサイトへのアクセスはご注意ください。

過去の旅の写真でやる気充填!

スポンサーリンク

今週のお題「やる気が出ない」ということですが、

この記事を書くこと自体やる気が出なくて、ようやくアップできました!

 

普段は東京を中心に様々な「たんめん」を追いかけてレポートしています。

たまにはたんめんを忘れてみよう!とお題に参加してみました。

 

ということで、元々旅好きの私ですが、最近はなかなか遠出するのもアレなので、

昨年たんめんを食べたついでに撮った各地の風景を思い出して、やる気を充填しています。

そんな写真の中からいくつかを載せてみました。

 

f:id:TanmenClub:20210518212415j:plain

東京・千代田区 飯田橋駅

まずは、夕暮れのグラデーションに染まる飯田橋駅にて。

ビルに囲まれて息苦しさも感じる街の中で、

ふと遠くの空まで抜ける場所が現れると気分が軽やかになります。

 

f:id:TanmenClub:20210517000822j:plain

東京・豊島区目白 千登勢橋付近より

山手線目白駅から東へしばらく歩くと明治通りにぶつかります。

その横を走る都電荒川線(最近はさくらトラム?)を撮ってみました。

スマホを白黒モードにして撮っただけで絵になる場所でした。

 

f:id:TanmenClub:20210518231043j:plain

茨城・北茨城市 野口雨情記念館

この流れをぶった切るように、全く景色ではない写真ですが、

面白い仕掛けがあったのが茨城県北茨城市にある野口雨情記念館。

写っている泡みたいなのが、雨情のあの作品に由来した仕掛けの一部となっています。

ボタンをポチっとな!すると全てが分かります。

また行ってみたい!

 

最後は神奈川県の江ノ電鎌倉高校前駅付近から何点か。

f:id:TanmenClub:20201123113229j:plain

江ノ島

江ノ島遠景。結構なサーファーが繰り出していますね。

やっぱり江ノ島は人を惹きつける何かがあります。

 

f:id:TanmenClub:20201123190911j:plain

海岸の足跡

誰の足跡でしょうか?

このあと波打ち際に近づいたらお約束の波に追われる展開が待っていました。

天気がよければこの海の向こうに伊豆大島が望めます。

 

f:id:TanmenClub:20201018213827j:plain

江ノ電300形鎌倉高校前駅

この写真を載せた記事は、ブログを開設して初めてたくさんのアクセスを頂きました。

レトロな趣きのある車両、画面外への拡がりを感じさせる雲に

色のアクセントになる赤いスポーツカー。電車の窓の映りこむ景色も違和感がありません。

まさに偶然が重なったできた一枚です。もうこんなの撮れないなあ。

 

・・・といいつつ、

実はスポーツカーを指で隠すと構図がベストになることに気づいてしまった(汗

 

f:id:TanmenClub:20210518225108j:plain

海岸

最後は海岸から富士山方向を撮ってみたものを。
真ん中に写っているのはサーファーですが、ボード持って海岸沿いを歩くサーファーって

なんでこんなに絵になるのでしょう!!


ということで、

ブログを書くやる気スイッチが壊れたところでおしまい!