たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

【好みではないが面白い味】ハオツー/茨城・土浦/たっぷり野菜のタンメン定食

スポンサーリンク

2022年8月訪問

茨城県土浦市でたまたま入ったお店のたんめんです。

但しレギュラーメニューではないかもしれませんのでご注意ください。

土浦駅

土浦出身の知り合いが居て、いろいろ話は聞いていたので行ってみたかった街です。

本日のお店

今回のお店は中華料理ハオツーさんです。

外観

土浦駅の改札出てすぐのビルにあります。改札と同フロアなのでほんとすぐソコにあります。

注文&到着

昼時のため数組の先客がいました。

店頭の黒板を見て気になった、たっぷり野菜のタンメン定食という定食を頼みました。黒板メニューなのでランチ限定とかかもしれません。いつでも注文できるのかは全く不明です。

メニュー

タンメンの他にデザートやセルフサービスのスープとごはんが付きます。そう考えると安いかなと思います。
といっても炭水化物祭りになるのを避けるため、ごはんは食べませんでした。

たっぷり野菜のタンメン定食

先客があったものの10分弱で到着。

ごま油が香り、パッと見は王道系な雰囲気があります。でも、どんぶりのデザイン的にはちゃんぽんにも見えます。

スープ

では、ひとくち飲んでみます。

スープ

なんだこれ!?甘じょっぱいぞ。

初めての味です。そしてほのかなコショウ感を感じます。ひとことで表すなら「甘じょっぱい」ですが、意外と複雑で面白い味です。

初めての味と言いながら微妙に↓のスープに似てるような気もしますが、もっと明確に甘じょっぱいです。

tanmen.club

まあ、しょうじき好みのスープではないのですが、その割には途中で苦痛になることはありませんでした。そして味変することもなくガツガツと最後まで食べきれました。

自分でも理解できない不思議な体験でした。

具材

具材もちゃんぽんみたいな雰囲気がありますが、たんめんらしくしっかりあぶらでコーティングされています。いいビジュアルです。

それぞれ食べやすいサイズになっていて、スープも絡んでおいしくいただけました。野菜の山は高くないものの、量は意外とあるように思います。

たっぷり野菜のタンメン定食

肉っけはなかったと記憶しています。それをチェックし忘れるほど、実は私はこのたんめんにハマっていたのかもしれません。

 

麺は太めのちぢれ麺です。

しっかりとコシがあり、歯ごたえが楽しくおいしい麺でした。たんめん専用でしょうか?それとも担々麺など他の麺料理と共通でしょうか?

もしかしたら、好みではないスープにも関わらず、最後まで飽きずに食べられたのはこの麺があったからかもしれません。

郷土の星

まとめ

メモ(2022年8月時点)

  • 中華料理ハオツー
  • 公式サイト:

    stationlobby.jp

  • お店の場所:

  • 食べログ

    tabelog.com

  • 注文したたんめん: たっぷり野菜のタンメン定食(値段:950円)
  • 目視できた具材: キクラゲ、キャベツ、たまねぎ、にんじん、ピーマン、もやし
  • 肉入り?: たぶんNO
  • 個人的な感想: JR常磐線土浦駅改札を出てすぐにある便利なお店。甘じょっぱいスープは好みは分かれるかもしれないが、野菜や麺と合わさると意外と飽きがこない。

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★