たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

【番外編】ひと味違う中華料理店のカレー/蓬莱軒/東京・東向島/カレーライス

スポンサーリンク

2022年2月追記

どうやら作り置きのカレーではなくて、注文の度に中華鍋で作っているようです!
下ごしらえはあるかもしれませんが。。。出来立てがいただけます。

(ルーのトロみや塩加減はその時々で揺れがあるかも)

 

2021年12月訪問

遂にカレーまで登場!!!

しばらく前にご紹介した東京の墨田区東向島にある蓬莱軒ですが、
中華のお店なのにカレーライスがあります。

たんめんがなかなかよかったので、
これはカレーライスも期待できそうだ~と後日食べに行きました!

たんめんの記事はこちら。

tanmen.club

本日のお店

東京・東向島にある蓬莱軒さんに再訪です。
中華スープでじっくり煮込まれたカレールーとのこと。期待してしまいます。

f:id:TanmenClub:20220107002452j:plain

イチオシ

注文&到着

ランチメニューにしっかり記載されているカレーライス
これが今回のお目当て。大盛もOK!
・・・ですが、普通盛りで頼みました。スープもついてます。

ついでに手作り餃子も頼みました。カレーと餃子が一緒に頼めるのもあまりないですから。

f:id:TanmenClub:20211106173601j:plain

メニュー

ランチの時間帯なのでお客さんも入れ替わり立ち替わり。

ちなみに、今日も調理場からたんめんの鍋をふるう独特かつテンポの気持ちよい音が聞こえてきます。
せっかく来店したなら、ぜひ体験しておきたいところ。

さて到着。

見た目はサラサラ系の日本のカレー。日本のカレーですが、色はハヤシライスみたいな色です。

サラサラ系なのに意外にドロッと系みたいな食欲をそそるリッチな香りがします。マスクを超えてきます。

f:id:TanmenClub:20220107002634j:plain

カレーライス(スープつき)

あぶらの香りなのか出汁の香りなのかはちとわからんですが、

日本カレーが好きな私には食べる前から「こいつはいけるぞ」と感じさせるものがありました。

で、
セットのスープは、このテによくあるラーメンスープ系の中華スープですが、
こういう変に主役を食おうとしないのがいいんだなぁ。

カレーもこのスープをベースにしたのでしょうか??

f:id:TanmenClub:20220107002952j:plain

スープ

カレーライス

このカレー、リッチな香りに負けずとってもいい味出してます。煮詰めているので味は濃い目になりがちなところはありますが、定食屋さんなどで食べるようなカレーとは、ひと味違う旨みがあります。

いや~うまいな~。

カレー好きという人は、大体インドのスパイスカレーが好き!という昨今の風潮ですが、和のカレーも捨てたもんじゃないですよ!!

f:id:TanmenClub:20220107194902j:plain

さらっとしたルー

具は、にんじん、豚、たまねぎというシンプルかつ基本的なもの。
にんじんが細切りなのが特徴的です。

普通サイズだと、全体的な量は人によっては物足りないかも。カレーライスの安くてこれ一食で腹を満たせるイメージとはちょっと違うでしょう。大盛を頼むとよさそうです。

f:id:TanmenClub:20220107195000j:plain

ごはんとあわせて

ということで、大変美味しくたいらげました。

また近々食べに行きたいと思います。

餃子

さて、餃子ですが、見た目ふつーのものが5個です。

せっかくカレーと餃子が一緒にあるお店に来たのだから、やることは一つ・・・

f:id:TanmenClub:20220107004652j:plain

手作り餃子

カレーに餃子投入!!!

f:id:TanmenClub:20220107004714j:plain

カレー餃子

f:id:TanmenClub:20220107195336j:plain

いい色だ!

これは旨いわ~

まずいわけがない!
カレーと餃子が両方あるお店だからこその芸当です。

私イチオシです!!

まとめ

メモ(2021年12月時点)

  • 蓬莱軒
  • 公式サイト:なし

  • お店の場所:

  • ぐるなび: 

    r.gnavi.co.jp

  • 注文したたんめん: カレー(値段:600円)
  • 個人的な感想: また食べたいカレーだ!そしてまた食べたい餃子のカレーがけだ!

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★