たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

【おかわり】やっぱりコレが好きだなぁ/大嘉麻屋(おおかまや)/東京・東大和市/長崎ちゃんぽん

スポンサーリンク

2021年12月訪問

1年ほど前にたんめん、ちゃんぽんと立て続けにレポートした、東大和市の大嘉麻屋さん。
その後どんどんメニューが増えていっているという情報を知り、久々に行ってみました。

tanmen.club

tanmen.club

本日のお店

約1年ぶりの大嘉麻屋(おおかまや)さん。
どのように変わっているでしょうか?

東大和市駅前の道を渡って、左折して少し歩いたところというとても便利な立地です。2階にあるので、うっかり通り過ぎないようにご注意を

という私は、はやる気持ちで隣のビルと間違えてしまいました。似たような階段があるんですよね~。

f:id:TanmenClub:20201208222507j:plain

外観(再掲)

お昼を外して入店しましたが、お客さんが結構います。
1年前から比べると、すっかり人気店になっているようです。

f:id:TanmenClub:20220305082101j:plain

お店への階段

注文&到着

また食べたいと思っていたので、頼むものはちゃんぽんと決めていました。

今のところ自分の中では関東No.1のちゃんぽんです。
(そんなにたくさんのお店行ってないですけどね笑)

と、思ったら従来の「ちゃんぽん」は「長崎ちゃんぽん」になって、それとは別に「九州ちゃんぽん」ができたのですね。
今に思えば、何が違うか聞き忘れてました!失敗した!!

さてさて、そんなわけで長崎ちゃんぽんを注文した後、早速増えたメニューの観察に写ります。

ちなみに↓が約1年前のメニュー。麵メニューは上半分だけです。

f:id:TanmenClub:20210111102833j:plain

メニューが増えてる!

それが・・・
2021年12月現在のメニューでは・・・1ページ丸々麺メニューですね~。みごとに増殖してますね~。
そして税込み表記に変わっています。

f:id:TanmenClub:20220129095010j:plain

現在のメニュー

ちゃんぽんとたんめんに大きく分かれて、それぞれバリエーションが増えてますね。
ちゃんぽんなら、味噌ちゃんぽんやぐりーんちゃんぽん、たんめんならたまごたんめんやすーらーたんめん等のバリエーションがありました。

そして、長崎らーめんや日替わり麺もあります。

さて、
訪問したときは、すーらーたんめんを頼む人が多いようでした。

とやっているうちに、ちゃんぽん到着~。

f:id:TanmenClub:20220305082203j:plain

長崎ちゃんぽん

相変わらず山盛り!この物価上昇の厳しい時代に! 

スープ

はくさいが入ったけど、全然スープが薄くなってないです。

相変わらずの旨みと甘みと程よい塩加減。

やっぱりこのスープ好き!!

f:id:TanmenClub:20220305082517j:plain

スープ

といっても、人によっては「甘すぎる!」と感じる塩加減かもしれません。
そんなときには味変です。

ソースなど色々調味料は取り揃えられていますが、
私は今回もすりおろしにんにく投入!!

このスープにはにんにくがハマります(個人の感想)。

f:id:TanmenClub:20220305082412j:plain

やっぱりこれ!すりおろしにんにく

具材 

スープが具材に染みていて美味しいです。
そして、食べやすいサイズにカットされていて、やけどの心配も減ります。

種類豊富な具材は相も変わらずですが、この一年の間に多少変化があったようです。 

f:id:TanmenClub:20220305082249j:plain

長崎ちゃんぽん

以前と比べてニラがOUTで、はくさいといんげんがINしたようです。
(と書いておきながら、前回ニラなんて入ってたっけ?と疑心暗鬼中)

で、↓が約1年前に食べたときの写真です。

f:id:TanmenClub:20210111104039j:plain

以前のちゃんぽん

エビなどの高い具材もありますからね。この値段でこのクオリティを維持できるのは凄いことです。

例によってちゃんぽんの本場、長崎県から仕入れている麺。

この太い麺が、しっかりとちゃんぽんスープが絡みます。そして、食べ応えのある食感が旨いんです!

f:id:TanmenClub:20220305082552j:plain

ちゃんぽん麺

厳しい時期の開店だったにもかかわらず、
1年ちょっとで繁盛するお店になっていてなんだか嬉しくなりました。

まとめ

メモ(2021年12月時点)

  • 大嘉麻屋
  • 公式サイト: たぶんない

  • お店の場所:

  • ぐるなび: 大嘉麻屋(地図/立川/ちゃんぽん) - ぐるなび
  • 注文内容: 長崎ちゃんぽん(値段:803円税込)
  • 目視できた具材: いんげん、きくらげ、キャベツ、たまねぎ、にんじん、はくさい、もやし、エビ、イカ、かまぼこ、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 約1年ぶりの訪問だったが、変わらずの満足感!また、飲食店が厳しいと言われる昨今において、愛されるお店になっている点は学びの価値あり(毎日観察したわけではないので、実際のところはわかりませんが)。

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★