たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

※当サイトのURLは https://tanmen.club/ です。見た目が同じでもURLが違うサイトへのアクセスは十分お気をつけください。

ウスターソース完備!ちゃんぽん屋さんのたんめん/東京・東大和市/大嘉麻屋(おおかまや)/たんめん

スポンサーリンク

2021/1/14追記

気になっていたちゃんぽんも食べてみました。 

tanmen.club

 

 

2020年11月訪問

今年もいよいよ終わりが近づいてまいりました。

そんな本年ラストのお店がこちらです。

 

街散策が好きな私。

会社の同僚が東大和市方面に住んでいるということで、

どんな街なんだろう?と気になったので行ってみました。 

 

そんなときに見つけたのが今日のお店。

 

本日のお店

大嘉麻屋(おおかまや)さんです。ちゃんぽんとたんめんが二大看板のお店で、

長崎から取り寄せた麺を使っているとのことです。

長崎か九州にゆかりのある方が経営されているのでしょうか?

 

西武拝島線東大和市駅の近くという好立地。

当日は風が冷たい日だったので、とてもありがたいです。

f:id:TanmenClub:20201207205020j:plain

東大和市駅の北口

 

さて、この東大和市駅、なんと!駅前にスケート場があります。

さすがスケートといえば西武グループ

f:id:TanmenClub:20201207205113j:plain

駅前にスケート場がある!

  

久しぶりにスケートがしたくなりました。駅前にあれば会社帰りにひと滑りとかもできそう!

・・・と思いましたが、残念ながら、一般滑走は営業休止中とのことです。

施設の維持は大変でしょうけど、これからも頑張ってください!!

www.seibu-leisure.co.jp

 

 

さて、

そんな東大和市駅前の道を渡って、左折して少し歩くとありました!

2階にあるので、うっかり通り過ぎないようにご注意を。

f:id:TanmenClub:20201207210808j:plain

たんめんへの階段(ちゃんぽんへの階段?)

 

f:id:TanmenClub:20201208222507j:plain

外観

  

注文&到着

お昼を過ぎていましたが、店内には数組のお客さんがいました。 

アクリル板で仕切られたカウンター席に着きます。ちゃんぽんは次に来たときまで我慢することにして、たんめんを注文しました。

 

そのほか、写真には写ってませんが、焼き餃子は6個200円(税別)!安いっ!!

f:id:TanmenClub:20201208220612j:plain

メニュー

 

10分ほど待って、たんめん到着~。

そこそこ量はありそうです。ざく切り系の具材がないため、食べやすそうです。

f:id:TanmenClub:20201208222827j:plain

たんめん

   

スープ

ひと口飲んだ瞬間わかります。

これちゃんぽんのスープがベースだなって。

 

魚介系の風味も感じます。この感じだとちゃんぽんの方も本場長崎の甘めのスープでしょうか?

 

ま、そんなこともあって、濃厚そうな見た目ですが、塩味は薄めです。

 

f:id:TanmenClub:20201208223110j:plain

たんめん

 

しかしご安心ください。

 

このお店にはウスターソースが完備されています。

 

長崎ではちゃんぽんにウスターソースをかけて食べるそうですが、

そんな長崎出身の方でも安心です♪・・・たぶん。

 

たんめんにかけるかどうかは別として。

f:id:TanmenClub:20201209232536j:plain

たんめん越しのウスターソース

 

他にも豆板醤やしょうがなどもありまっせ!!

 

今回はソースとしょうがで味変してみましたが、このスープにはしょうがの方が段違いに合うと思います!

f:id:TanmenClub:20201209232910j:plain

しょうがや豆板醤もありまっせ!

 

具材 

細かく切ってあるので、食べやすいです。

大きめキャベツを頬張って口をやけどすることもありません。 

 

そして、

キクラゲは1個丸々と細切りの2種類入っているし、豚肉もスライスとそぼろの2種類が入っています。 

なかなか芸が細かくて凄いなと思います。

 

長崎県から仕入れている麺。

あまり艶がない太めの麺。確かにちゃんぽんに合わせて作られた麺です。

ちゃんぽんと言えばこういう麺だよな~っていうズバリです。いい感じにたんめんにもマッチしていると思います。

f:id:TanmenClub:20201207230208j:plain

ちゃんぽんの麺

 

 

f:id:TanmenClub:20201209232125j:plain

東大和市駅に遠い方からの外観

 

私は長崎には旅行や出張で何度か行ったことがある程度で、

本場の味かどうかはわかりませんが、

長崎出身の方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

 

本年、ご愛読ありがとうございました。
新年もよろしくお願いいたします。 

 

メモ(2020年11月時点)

  • 大嘉麻屋
  • 公式サイト: たぶんない

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: たんめん(値段:650円税別
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、ニラ、にんじん、もやし、豚肉(そぼろ、バラ肉)
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 麺を長崎から取り寄せたちゃんぽんとたんめんのお店。たんめんは抑えめの塩味だが、しょうがや長崎ちゃんぽん定番のウスターソースなどで味変が楽しめる。今度はちゃんぽんも試したい。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★