たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

オイスターソースが決め手/麺場もっけい/埼玉・久喜/塩タンメン

2021年11月訪問

秋の青空の元、広々とした場所をウォーキングすべく降り立ったのは、JR宇都宮線新白岡駅

f:id:TanmenClub:20211103233217j:plain

新白岡駅

そして、その行きつく先にあるのが今回のお店。北海道の西山製麺の麺を使ったラーメンのお店です。
たまたま見つけたときの写真のインパクトに魅かれました。

ロードサイド店なので駅から片道30分ほどのウォーキングになりましたが、起伏もなく気持ちよく歩けました。

f:id:TanmenClub:20211103233643j:plain

東北新幹線

本日のお店

今回のお店は麺場もっけさんです。

交通情報でお馴染み、久喜白岡ジャンクションの近くです。交通情報ではよく「渋滞しています」と言われる場所ですが、実際行ってみるとほんとに渋滞していました(高速まで渋滞かは見えず)。
↓の写真でも写っていますが、理由は不明ですが信号待ちの車の流れが悪いようです。

f:id:TanmenClub:20211103233815j:plain

外観

さてさて、
このお店かなりの人気店らしく、開店すぐに行ったのに満席に近かったです。そしてお昼が近づくにつれて入店待ちが出るほどのお客さんでした。

駐車場は広めですが、ひっきりなしに来場してきます。

注文&到着

味噌タンメンもありましたが、今回は基本に忠実に塩タンメンにしました。830円。生姜あり/なしを選べましたので、生姜別皿で頼みました。

沖縄の塩とオイスターソースが特長のたんめんらしく、どんな味になっているか気になります。
(どうでもいいですが、自宅に、匂いがきつすぎてちょっと使って放置したままのオイスターソースがあるのを思い出しました。はやく捨てないと。)

f:id:TanmenClub:20211103234414j:plain

麺のこだわり

見ていると、味噌ラーメンを頼むお客さんが多いようです。といっても麺がウリのようなので、スープは幅広く揃えているみたいです。つけ麺だってあります。

札幌の西山製麵さんの麺を使っているとのこと。私も名前は知っているのですが、詳しくもなく味わったこともないので、ちょい期待です。

そこそこ待っているとやってきました。

f:id:TanmenClub:20211103235139j:plain

塩タンメン

野菜多いな~山が高い!!※上からだと全くわからない(笑)

写真と変わらないインパクトです!

スープ

色は、透き通ったというよりはしょうゆ色です。オイスターソースの色でしょうか?
塩タンメンかわからなくなるほど濃厚系です。

でもオイスターソースが効いた変わった濃厚さです。口の中に入れるとオイスターソースの香りが微かに鼻に抜けます。

オイスターソースは量を間違うとキツくなりますが、嫌味にならずに調和しています。

個人的には、このスープけっこうアリ!

f:id:TanmenClub:20211104080511j:plain

スープ

塩分は強いような気がしますので途中で喉が渇いたり、味変したくなりそうです。

そんなときこそ、生姜!

f:id:TanmenClub:20211104080723j:plain

生姜投入

これで清涼感が加わって雰囲気が変わりました。

具材

列挙してみると10種類ぐらいありました。
もやし率高いとはいえ、なかなかの元気のいい山です。トップの白髪ねぎは、煮込みではなく後添えになっています。

f:id:TanmenClub:20211104205025j:plain

山盛り野菜

肉はそぼろ状のものがいくらかある程度で、実質野菜たんめんです。

食べてみると、スープは味が強いですが、野菜の方はそこまで味が染みていないように思います。
しっかりとスープが絡んだ麺に飽きたら野菜でバランスを取る感じで食べられます。

量が多いので途中で完食できるか不安になりましたが、なんとか満腹にならずに完食できました。

いい感じの黄色いちぢれ麺です。太すぎず細すぎず。

野菜に埋もれていても、やわすぎない茹で加減で、弾力もあり旨かったです。
麺のお店だけにさすがです。

濃いめのスープにこの麺なので、しっかりとスープが絡みますね。
全体がこのボリュームなので、量は多いかも??

f:id:TanmenClub:20211104080651j:plain

まとめ

メモ(2021年11月時点)

  • 麺場もっけ
  • 公式サイト:

    menbamokkei.souebo.jp

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: 塩タンメン(値段:830円)
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、白髪ねぎ、たまねぎ、ニラ、にんじん、はくさい、もやし、生姜、肉(そぼろ状)
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 見た目のインパクトがなかなか。沖縄の塩とオイスターソースが特長のたんめんで、オイスターソースが効いている濃厚スープは初めて。お店としては味噌がおすすめのようなので、次来たときは味噌タンメンを食べたい。

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★