たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

※当サイトのURLは https://tanmen.club/ です。見た目が同じでもURLが違うサイトへのアクセスは十分お気をつけください。

蕎麦屋シリーズ 割と好きなたんめん見つけた!/東京・目白~早稲田/花月庵/タンメン

スポンサーリンク

2021年6月来訪

(文章構成の研究中のためいつもと構成が違います。あしからず。)

蕎麦屋のたんめんシリーズです。

 

本日のお店は

時短営業でお店が開いていないときが多い可能性があるのでご注意ください。

また、お店が開いていないと

替わりのお店を見つけにくい地域なのでお気をつけください^^;

f:id:TanmenClub:20210703122721j:plain

あじさい 日本女子大学付近にて

本日のお店

さて、本日は花月さんという蕎麦屋さんです。

が、場所はなんとも説明しづらいところにあります。

 

f:id:TanmenClub:20210623000354j:plain

外観

 

目白というか早稲田というかそんなあたりの住宅街にあります。

さくらトラムの面影橋駅・早稲田駅が近いです。

JR目白駅高田馬場駅副都心線雑司ヶ谷駅からだとボチボチ距離はあります。

 

それにしてもこの辺りはなかなか雰囲気がよいです。

食後の散歩にもよいでしょう。

注文&到着

テーブルオンリー5卓ぐらいの店内に先客は数組、満席まではいかないところ。

周りのお客さんがほぼざるそばを頼んでいる中、

ひとりタンメン (税込み730円)を注文。

f:id:TanmenClub:20210623000446j:plain

いい感じのメニュー板

まあ、でも・・・やっぱこれからの季節は冷たいお蕎麦ですよね。

そりゃそうだ。

 

そうこうしてるうちに到着。

f:id:TanmenClub:20210624193419j:plain

タンメン

あーーー冷ややっこついてるやん!
これは嬉しい!! 

 

肝心のたんめんも派手さはないものの、食べる前から「あぁ、これは好きなヤツかも」感が溢れていました。 

スープ

透明感があるスープです。

あぶらがギラついていないサラサラっとしたスープです。

f:id:TanmenClub:20210624193911j:plain

スープ

具材

色のバランスなどの派手さはない素朴な感じ。具材の量は少なめかなあ。

キャベツが細かいのは食べやすくていいですね!

f:id:TanmenClub:20210624193951j:plain

タンメン

意外なことに割と太麺。

これは蕎麦屋のたんめんとは言え、ちょっと拘りアリなのかも!?

f:id:TanmenClub:20210624194025j:plain

実食! 

まずはサラサラなスープから頂きます。

 

ほーーーーー、それなりに塩は強い気がします。

 

でも旨味もしっかりあるスープですね。

全体的には割と好みな方です。

コショウ感は薄めなので、割と万人向けな気がします。

お好みでコショウをかけても充分合うスープでしょう。

 

サラサラ系スープとはいえ代々木上原 朝日屋さんあたりとは方向性は異なります。

tanmen.club

 

野菜も食べてみましょう。

見た目でだいたい想像つきますが、

スープ染みていて、美味しく頂きました。

 

でも熱いとかはなく食べやすいです。

 

そして少し厚め豚が、食感や香りが残っていて

アクセントとしていい感じに機能しています。 

 

最後に麺です。

こちらは柔らかめのゆで加減です。

しかし、太麺ならではのコシが残っているので、

上手くバランスしていてよいではないですか!

 

たまたまなのか拘りなのかは分からないわけですが、

この麺こそ、このたんめんの特長なのではと思います。

 

蕎麦屋のたんめんは、

スープの旨味が壊れていたりすることもありますが、

こちらは、そばはそば、ラーメンはラーメンと

材料を割り切っているのかそういうことはありませんでした。

 

f:id:TanmenClub:20210627092912j:plain

冷ややっこもついてます!

最後に冷ややっこを頂きました。

暑い中でたんめんを食べた体を冷やすにはちょうどよかったです。

季節によっては別の一品に変わるのでしょうか??

 

ということで、

正直好み度5には「何か」が足りないのですが、

太麺の意外さや優しいたんめんスープは割と好みのたんめんでした。

冷ややっこ付きなのもポイント高い。

 

メモ(2021年6月時点)

  • 花月
  • 公式サイト:なさそう

  • お店の場所:

  • ぐるなびr.gnavi.co.jp
  • 注文したたんめん: タンメン(値段:730円)
  • 目視できた具材: キャベツ、たまねぎ、にんじん、もやし、わかめ、豚こま
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 蕎麦屋のたんめん。太麺の意外さや優しいたんめんスープは割と好みのたんめんでした。冷ややっこ付きなのもポイント高い。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★