たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

駅チカの昭和レトロ感あるお店/錦乃/東京・小平市/タンメン

2021年9月訪問

今回は所用で立ち寄った小平市で見つけたお店から。

本日のお店

西武新宿線花小金井駅の北口近くにある錦乃さんです

工事中のビルの通路にあったので一瞬たじろぎましたが、興味本位で入ってみました。
ビルの前に看板がなければ確実に通り過ぎていました。

f:id:TanmenClub:20211103080315j:plain

外観

昭和レトロ感があることを除いて、一見何の変哲もないお店ですが、
サッカー選手や野球選手などのアスリートもお世話になっているお店のようです。

店内にサッカーや野球選手を中心にサインが飾ってあります。
気になる方は現地に行ってみてください。

注文&到着 

もちろんタンメンを注文しました。

しかし手書きのメニューの字が綺麗だなあ。
カクっとしてメリハリもありつつ、そばの「ば」なんてカッコイイ。

f:id:TanmenClub:20211103080341j:plain

麺メニュー

メニューを見た感じ、お得にいっぱい食べたいときに重宝するお店っぽいです。
それこそ学生の部活帰りにとか。

部活帰りにみんなでちょっと食べてくなんてしたことないので憧れるなあ。
なんせうちの高校は帰りに買い食い見つかったらシバかれましたので。

f:id:TanmenClub:20211103080404j:plain

壁一面のメニュー表

さて、そうこうしているうちに到着しました。

なかなかごま油が香るたんめんです。

f:id:TanmenClub:20211103080426j:plain

タンメン

たんめん自体は大盛りメニューではないように思いますが、
冷ややっこや乳酸菌飲料もついてきます。
これで600円なら安いでしょう。

f:id:TanmenClub:20211103080458j:plain

冷ややっこ&日清ヨークつき

この値段なのに頑張ってます!

スープ

塩たんめんです。

さて肝心のスープですが!

正直、塩薄め。もうちょい塩多めだと抜群のバランスになりそうです。

ベースは食堂系たんめんによくある、
ラーメンスープベースでこってりとあっさりの間の飲みやすいもの。

(塩加減はともかく)このテのスープはけっこう好きです!

f:id:TanmenClub:20211103080523j:plain

スープ

ここのスープに塩と胡椒を足せば、たぶん山口屋食堂のたんめんに近づきそうです。

tanmen.club

具材

ああ、彩り賑やかなたんめんです。

はくさいとキャベツのWです。はくさいが入るとスープが優しく感じます。
しっかり煮込まれてクタクタになっていますが、
シャキシャキ感が残っているたまねぎは量も多くてGoodです!

f:id:TanmenClub:20211103080555j:plain

タンメン

豚肉はスライスではなく厚めです。
こういうところが食堂らしくていいです。

f:id:TanmenClub:20211103080620j:plain

厚めのお肉

麺はふつうに細めのちぢれ麵です。

量は過不足なく程よい感じ。柔らかめの茹で加減ですが、
このたんめんには馴染んでいてよいと思います。

f:id:TanmenClub:20211103080648j:plain

まとめ

スープの塩は薄いですが、ベースは好みです。おまけもついて値段の割にはお得。昭和レトロな雰囲気を楽しむのも面白いかったです。

メモ(2021年9月時点)

  • 錦乃
  • 公式サイト:たぶんなし
  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: タンメン(値段:600円税込み)
  • 目視できた具材: キクラゲ、キャベツ、にんじん、たまねぎ、はくさい、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: スープの塩は薄いが、ベースは好み。おまけもついて値段の割にはお得。昭和レトロな雰囲気を楽しむのも面白い。

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★