たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

チェーン店だけど意外と平凡じゃない/東京・目白ほか/大阪王将 目白店/野菜タンメン

※投稿日現在、外出を控えないといけない状況なので、訪問については充分ご検討ください。

 

2020年10月訪問 

冬にこうなることを想定して準備して、1か月ほどたんめんを食べに行くこともなく過ごしていましたが、

それでも記事が足りなくなってしまいました。

 

ということで、今週は蔵出しです。

ちょっと古い訪問なので、今は変わっているかもしれません。

 

また、大阪王将さんは全国チェーンなので、

もしかしたらお店によって値段や内容が違ったり、メニューにないかもしれません。

なので、目白店のたんめんはこうだよ、という記事になります。

 

本日のお店

ということで、大阪王将さんに行ってきました。数ある店舗の中から目白店に行きました。

 

目白といえば、ブログをはじめた頃に西海さんに行ったな~とふと思いだしつつ。 

tanmen.club

 

大阪王将の目白店も西海と同じ通り沿いにあり、

JR目白駅前の通り(目白通り)を左、つまり学習院大学がない方にズイズイズイと歩いたところにあります。 

 

f:id:TanmenClub:20210117191111j:plain

外観

   

注文&到着

会社帰りに行きましたが、お客さんが少ないうちに入店できました。

 

野菜タンメンを注文しました。

たくさん食べたい方は、野菜倍盛りタンメンがよいのではないでしょうか?

 

他のメニューは・・・税込みにすると割と普通の価格帯でしょうか。

(ここには載っていませんが)定食系はちょっと高いかなあ??

詳しくは大阪王将のHPからメニューをご覧ください。

f:id:TanmenClub:20210117191318j:plain

メニュー

 

5分ほど待って、たんめん到着~。

麺が見えないぐらい野菜が載ってます。

見た目の華やかさはないですが、堅実な感じ。

f:id:TanmenClub:20210117191406j:plain

野菜タンメン

   

スープ

動物系の旨味たっぷりのスープです。

なんだかパワーが出そうです。

 

そして、

どうも上に乗っている野菜炒め自体が塩加減が強めなようです。スープで炒めていない??

そのため、スープのマイルドな塩味と合わさると立体的になります。 

 

ただ、それって塩分多めってことになりますけど。

 

チェーン店なので平凡なたんめんかと思ったら、さりげなく個性がありますね。

f:id:TanmenClub:20210117191526j:plain

野菜タンメン

  

具材 

 

スープのところでも書きましたが、割と塩味があります。

スープが染みているというよりは、野菜炒めに塩を振ったような。

 

それをスープとのハーモニーと捉えるか、しよっぱいと捉えるか、かな。

 

ざく切りのキャベツは食感よく食べられます。

また、ささやかながらイカやエビも入っていていいですね!

 

麺はごく普通のちぢれ麺です。 

スープとの馴染みもしっかりしていると思います。 

f:id:TanmenClub:20210117191615j:plain

 


普通といえば普通なたんめんですが、

そんな中にもスープの塩味と具材の塩味の立体的な感じが面白かったです。

 

f:id:TanmenClub:20210117191702j:plain

外観

  

メモ(2020年10月時点)

  • 大阪王将 目白店
  • 公式サイト: 

    www.osaka-ohsho.com

  • お店の場所:

  • ぐるなび: r.gnavi.co.jp
  • 注文したたんめん: 野菜タンメン(値段:728円税抜き
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、青梗菜、にんじん、もやし、いか、えび、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 普通めなたんめんだが、スープの塩味と具材の塩味の立体的な感じが面白かった。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★