たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

※当サイトのURLは https://tanmen.club/ です。見た目が同じでもURLが違うサイトへのアクセスは十分お気をつけください。

ノーマルだと痺れは弱いけど食べやすい/東京・板橋/芝蘭(チーラン) 板橋本店/汁なし坦々麺

2021年7月来訪

 

ある暑い日、突如湧き出て来た

「汁なし担々麵食べたい!」という欲求。

 

しかし、楊は人多いし池袋まで行く気もしないので、

新規開拓しようかなと思って見つけたのが今回のお店。

地元では人気店のようです。

本日のお店

東京都板橋区赤塚にある芝蘭(チーラン)さんです。

どうやら東京に数店舗あるローカルチェーン店のようです。

 

住宅街にあるので一瞬迷いかけましたが、

隣がまいばだったりまだわかりやすい方です。

f:id:TanmenClub:20210814180122j:plain

外観

早めに行ったのですんなり入店できましたが、

やはり人気店らしく、テイクアウトも含めてお客さんはけっこう来てました。

注文&到着

今回は汁なし担々麵杏仁豆腐セットをつけてみました。

〆て1200円。汁なし担々麵単品としてはちょいとお高めかなぁ。

なお、山椒の量は調節することができるようです。今回は普通にしました。

f:id:TanmenClub:20210814180915j:plain

メニュー

ランチ時ですが、本日のおすすめメニューも頼めるのでしょうか??

美味しそうなものがたくさん書いてあります。

f:id:TanmenClub:20210814181215j:plain

黒板メニュー

注文が立て込んでる時間なので、けっこう待った気がします。

やることもなくボケーっと待っていると到着。 

f:id:TanmenClub:20210813234325j:plain

汁なし担々麺 & しゅうまい & 杏仁豆腐

この日のお腹的にセットにしてちょうどいいぐらいの量です。

それにしても、スープがない担々麺は随分と涼しげです。 

(しゅうまい&杏仁豆腐については省略します)

スープ & 具材

スープとは言わないでしょうが、

タレは麺がそこそこ浸かってる程度に入ってます。

 

足りなくてカッスカスになることもなさそうです。

 

具材は汁なし担々麺の基本に沿ってます。

チンゲンサイ(じゃないかも??)と肉味噌、そしてナッツ。

肉味噌がちょっと多めかな?

f:id:TanmenClub:20210813233427j:plain

スープ?

とりあえず混ぜます。

これだけタレが多めだと混ぜが偏ることもないでしょう。

 

ひと通り混ぜたところで食べてみます。

 

おーーーー、

旨さ、辛さや塩加減がバランス良く食べやすい!

 

楊のように痺れメインで尖った味ではなく、ファミリー向けに食べやすい感じがします。

汁なし担々麵は痺れが命だと思ってますが、

そういう意味では(自分基準で)痺れはちと物足りないですが、じゅうぶん美味しいと感じました。

 

汁なし担々麵らしい白くて伸び~る麺です。

混ぜるとどうしても絡まってしまうので、やはりブツ切れにならない麺が好きです。

 

これがいい感じに味が絡むので、最後まで美味しくいただけました。

もっと食べたかったです。

(ついこの間まで汁なし担々麵を避けていたとは思えない変節ぶり)

f:id:TanmenClub:20210813234206j:plain

まぜまぜしたあと

芝蘭について検索していたら、麺は↓の製麺所が提供しているようです。

「繁盛店の紹介」のとこから見れます。

麺のこと以外のお店のこともちらほら情報が載ってますね!

www.yamagutiya.co.jp

全て共通の麺を使うお店も多い中、麺に拘りがお店なのですね。

まとめ

旨さ辛さ塩加減が程よくまとめられた美味しい汁なし担々麵でした。

もう少し痺れが欲しいとは思いましたが、

お店の雰囲気から万人向けに作ってあるのでしょう、こういうのもありかな。

 

メモ(2021年7月時点)

  • 芝蘭 板橋本店
  • 公式サイト:たぶんなし

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: 汁なし坦々麺(値段:1000円)
  • 目視できた具材: 黒ゴマ、ニラ、肉みそ、唐辛子
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 旨さ辛さ塩加減が程よくまとめられた美味しい汁なし担々麵。もう少し痺れが欲しいが、万人向けにはコレでよし!!

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★