たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

白菜系のあっさり感に癒されました/東京・新宿/天府舫(テンフファン)/野菜湯麺

2021年3月訪問

たんめん復活。

 

1か月ぶりのたんめんのご紹介です。

最近、王道系のあぶら感の強いたんめんに出会うことが多かったので、

さすがに飽きてきてしまいました。

 

たまにはあっさりとしたたんめんが食べたい!

と思っていたところ、ちょうどよいお店に出会いました。

 

本日のお店

本日のお店は天府舫さんです。

 

新宿駅の西口から北に10分弱歩きます。ラーメン二郎の新宿小滝橋通り店の角を右折して奥に進んだところにあります。

f:id:TanmenClub:20210316212642j:plain

外観

 

会社帰りに行ったところ、先客は3割程度の入り。

テーブル席のみとなります。 

 

注文&到着

それなりのボリュームのあるメニューブックから麺類のページを探して、

野菜湯麺を注文しました。

f:id:TanmenClub:20210316212748j:plain

メニュー(たんめんのところだけ)


パラパラとめくってみると、実にたくさんのメニューがありますが、

一品料理はひとりで食べるには量が多いものも多いので、

何人かでシェアするとちょうどよさそうです。 

 

ランチメニューがあるかはわかりません。 

 

さぁて、到着。

あぁ、透き通ったスープだー!まさかの非王道系たんめんか!?

 

・・・ということはキャベツではなく、はくさいだ!

香りもどこかあっさりとしています。

f:id:TanmenClub:20210316213404j:plain

野菜湯麺

 

スープ

こういう透き通ったスープが恋しかったんです。

 

ひと口飲んでみると、

はくさいの旨味がメインとしたあっさりとした味わいですが、

そこまで単純ではなく複雑な味に仕上がっています。

 

また、はくさい系のあっさりスープは塩加減も抑えられていることが多いですが、

こちらのスープは、塩加減もほどよくまとまり、個人的にはかなり好きな味に仕上がってます。

 

f:id:TanmenClub:20210316214750j:plain

野菜湯麺

 

具材

パッと見気づきませんが、結構賑やかです。 

はくさい、もやし、チンゲンサイ、マッシュルーム、キクラゲ、たけのこ、にんじん、袋茸、ヤングコーン、豚肉といったところでしょうか。

 

きのこ系の種類が多いですね。

オリジナリティがあっていいじゃないですか!

 

あっさりスープに馴染んでいい感じです。 

 

さて、(大変わかりづらいですが)写真の上側、ヤングコーンの下に

マッシュルームに似た、たまに見かけるけど名前を知らない茸を発見しました。

 

この丸っこい茸はなんだ?

 

と思って調べてみたところ、これは袋茸というようです。 

なかなか肉厚でおいしい茸でした。

ja.wikipedia.org

 

 

f:id:TanmenClub:20210316214947j:plain

野菜湯麺

 

細ちぢれ系の麺です。もやしと比較しても細いことがわかります。

 

ゆで加減は固すぎず柔すぎずといったところですが、

スープによくマッチしていてなかなか美味しいかったです!

 

 

f:id:TanmenClub:20210316220256j:plain

外観

 

あと一歩のところでものすごく惹きつけるものはなかったですが、

オリジナリティがあってかつ美味しかったので、今年初の好み度5いっときます。

 

メモ(2021年3月時点)

  • 天府舫(テンフファン)
  • 公式サイト:

    www.tenfufan.com

     

     

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: 野菜湯麺(値段:880円税込み)
  • 目視できた具材: はくさい、もやし、チンゲンサイ、マッシュルーム、キクラゲ、たけのこ、にんじん、袋茸、ヤングコーン、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: はくさい系のあっさりスープながら塩のバランスもよく好きなたんめん。オリジナリティがあってかつ美味しかったので、また食べたい。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★