たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

賑やかなビジュアルも楽しい/埼玉・ふじみ野/小江戸濃厚タンメン蔵之介/濃厚タンメン

小江戸もやしというキーワードに魅かれて、埼玉の蔵之介さんに行きました。

7月に行ったのですが、もろもろあって記事にするのがすっかり遅くなってしまいました。

 

お店は駅からは遠いので、真夏は歩くのがきついかも。

車の方が便利で川越街道沿いにあるのですが、見たところ駐車場はないような気がします。 

f:id:TanmenClub:20200727190134j:plain

外観

 

 

タンメン専門店で色々な種類があります。

まさに看板メニューの濃厚タンメンにしました。 

f:id:TanmenClub:20200727190417j:plain

メニューの一部 ほかにも味噌タンメンなどいろいろ

 

 

時折火柱が上がる厨房を眺めつつ、しばし待ちます。

 

到着したたんめんは、とろみのある濁りスープが期待させます。

とんこつ+鶏ガラのスープだそうです。

この日の気分的にスタミナ系のタンメンを欲していたので、完璧です。

f:id:TanmenClub:20200727190241j:plain

濃厚タンメン

 

 

さっそくひと口スープを飲んでみました。

濃厚で塩味の強いスープは、夏に食べると気持ちいい!

しばらくスープばかり飲んでいました。

 

さて、うわさの小江戸もやしは太くてしっかりしたしゃきしゃき感のあるもやしでした。これも気持ちいい食感です。

色々な具材が入っていますが、キャベツではなくてはくさいだったことと、豚バラではなく鶏ミンチだったことが意外でした。何かバランスがあるのだと思います。

 

いくらか食べ進めて、ようやく顔を出した麺は平ちぢれ麺でした。

このスープにはとても合います。食べ応えがあります。

 

 

正直、具材に味染み感がないので、

たんめんといいつつ炒めだけでスープによる炒めはしていないような気もしますが、

逆に言うと素材の味が楽しめるとも言えます。

スープに飽きたときの逃げ場にもなりますし。

f:id:TanmenClub:20200727195218j:plain

濃厚タンメン

 

 

こういう感じの濃厚スープは他にもありますが、
多彩な具材が盛大に盛られていてビジュアルも楽しいたんめんでした。

 

ついでに比較用にビジュアル系たんめん(だと勝手に思っている)タンメンだいはちを出しておきます。

tanmenclub.hatenablog.com

 

 

おまけ

f:id:TanmenClub:20200727193815j:plain

味変に使える調味料

 

 

ぎょうざや唐揚げもあるので、調味料はいろいろ揃っています。

ちなみにこの濃厚スープは、にんにくで味変すると期待に応えてくれるスープでした。

一方しょうがは初めて試してみましたが、まあ悪くはないかな、という感じでした。まだよさが見えていません。

 

たんめん+しょうがの有名店があるので、そちらに行ってみるしかありません。

 

 

メモ(2020年7月時点)

  • 小江戸濃厚タンメン蔵之介
  • 公式サイト: https://millionsmiles.com/tenpo_fujimino/

  • お店の場所: 埼玉県ふじみ野市旭1-19-14
  • 行き方: 東武東上線ふじみ野駅の西口から川越街道(国道254号)にぶつかるまで歩く。左に曲がってジョナサンがある交差点までとにかく歩く。駐車場は無いと思われる。
  • 注文したたんめん: 濃厚タンメン(値段:750円+税)
  • 目視できた具材: かいわれ、たまねぎ、チンゲン菜?、なると、にんじん、ねぎ、はくさい、もやし、鶏ミンチ
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: スタミナ系たんめん。味変の調味料もひと通り揃っているので、色々アレンジができる。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★