たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

やっぱりここが好き!/東京・上石神井/一圓/たんめん

初のおかわり記事です。

しばらく行っていなかったので生存確認も含めて一圓さんに行ってみました。過去記事はこちら。

tanmen.club

f:id:TanmenClub:20200505143426j:plain

外観(再掲)

地元密着のお店なので閉店はないと思っていましたが、

その通りしっかり生き残っていました。

 

今回はせっかく来たので、たんめんに餃子もつけました。

といってもジャンボ餃子は食べきれないので、

ひとくち餃子、しかもゆで餃子にしてみました。

タンギョウ♪タンギョウ♪きっちり1000円。 

f:id:TanmenClub:20200712115740j:plain

ひとくち餃子は焼きとゆでがあります

しばし待って到着。

以前と変わらず透明感のあるスープで、ごま油が香ります。

f:id:TanmenClub:20200712142521j:plain

たんめん&ゆで餃子

なによりも先にたんめんのスープをいただきます。

 

うーん、いい味してます。

ブログを書くようになって色々なたんめんを食べ歩いた後に食べても、

やはり普通の塩スープとは何かが違います。

ついついスープを何度も飲んでしまいます。

  

合間合間に食べるゆで餃子もちょうどよい箸休めになります。

お店によってはゆで餃子といいつつスープ餃子だったりしますが、

ここはゆで汁には特に味はないので、自分で餃子タレを作って食べます。

焼き餃子と違ってさっぱりといただけるので正解でした。

f:id:TanmenClub:20200712120036j:plain

たんめん

今回は空いているときに行ったので、

空いているときと混んでいるときで

たんめんの味が変わるかどうかは、まだわからないままです。

 

まあ、わざわざ確認のために混んでいるときに行くぐらいなら・・・

という気持ちもあって、今後も確認しない気が。

 

満足感を持って帰路につきました。

 

メモ(2020年7月時点)

  • 一圓 上石神井
  • お店の場所: 東京都練馬区石神井1-5-8
  • 行き方: 西武新宿線上石神井駅南口から上石神井通りを南下して徒歩1-2分
  • 注文したたんめん:たんめん(税込650円)
  • 目視できた具材:キャベツ、たまねぎ、にんじん、青菜、もやし
  • 肉入り?:NO
  • 個人的な感想:たんめんもゆで餃子もうまし!

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★