たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

※当サイトのURLは https://tanmen.club/ です。見た目が同じでもURLが違うサイトへのアクセスは十分お気をつけください。

王道系に近いけどあぶら感弱めで食べやすい気がする/東京・日暮里/中華レストラン 胡弓/タンメン

スポンサーリンク

※投稿日現在、外出を控えた方がよい状況なので、訪問については充分ご検討ください。

 

2021年4月訪問

今週も荒川区のお店を取り上げてみました。

 

本当は行きたかったお店があったのですが、行ってみたら行列!

 

高まった気持ちをいきなりへし折られてしまいましたが、

素直に諦めて、別のお店を探すことにしました。

 

で、行き当たりばったりで日暮里の街を歩いてみて、

ピンとくるものを感じたお店にしました。

 

本日のお店

ということで、本日のお店は日暮里で偶然見つけた胡弓さんです。

調べたところ、都内に4店ほどあるローカルチェーン店のようです。

 

場所ですが、

各線日暮里駅で下車したら、東口に降ります。舎人ライナーがある側です。

駅前を左折し、北上すること5分ぐらいでしょうか?

 

常磐線の踏み切りより手前に、とっても目立つお店が出現します。 

f:id:TanmenClub:20210416221937j:plain

外観

 

店先のたんめんの写真がなんかちょっと美味しそうに見えたので入店を決めました。

 

注文&到着

注文して待ちます。

餃子とラーメンが安くて、それ以外の麺類は普通の値段でしょうか?

そう考えると、たんめんは良心的な値段かなと思います。

 

f:id:TanmenClub:20210416223556j:plain

メニューの一部

 

こんなことを書くのもなんですが、

訪問したときは、お昼時なのにお客さんが少なくて「あれ?大丈夫か?」と一瞬思いました。

 

そうしたら、どうも結構ウーバーなどの出前注文が入るようです。

そういえば、お店の前に配達バイクもありました。

ひとまず安心。

 

さて、やってきました、たんめんが。 

f:id:TanmenClub:20210416225230j:plain

タンメン

ごま油が香ります。
見た目は、王道系に近い感じですが、

あぶらがテカッとした派手さはなく、どこか落ち着いた佇まいです。

  

スープ

基本的には王道系に近い塩味がしっかりとしたスープです。

旨味とのバランスも好きです。

王道系に近いといっても、あぶらあぶらした感じは弱いので、

割とスープの味を感じることができ、食べやすかったです。

 

これぐらいの濁り方のスープは自分の好みに合うことが多い印象です。

 

f:id:TanmenClub:20210418203414j:plain

タンメン

具材

標準的な具材ですが、結構入ってます。

スープが染みていて飽きることなく食べることができました。

 

そして、キャベツが細めにカットしてあるのが嬉しいです!

 

大きめカットで食べた感を味わうのもよいのですが、

たまに熱々たんめんだったりして、そうするとやけど必至です。

 

食べやすさは断然細めカットでしょう!

 

f:id:TanmenClub:20210418204930j:plain

少し細めのストレート寄りの麺です。

固すぎず柔らかすぎずのほどよいゆで具合。

 

スープがしっかりとしているのもあって、麺とのマッチングもよい感じです♪

量も多寡なくちょうどよかったです。

 

おまけ

なんかこのお店、おつまみ系に安いメニューが多いです。

お酒の種類は少ないようですが、呑みながらつまむ使い方とがっつり食べる使い方の両方ができそうです。

f:id:TanmenClub:20210418205430j:plain

メニュー1

f:id:TanmenClub:20210418205819j:plain

メニュー2

 


偶然見つけたお店でしたが、ガチ王道系に比べるとあぶら感弱めで割と食べやすいたんめんでした。

 

メモ(2021年4月時点)

  • 中華レストラン 胡弓
  • 公式サイト: 

    www.shinkichi.co.jp

  • お店の場所:

  • ぐるなび: r.gnavi.co.jp
  • 注文したたんめん: タンメン(値段:649円税込み)
  • 目視できた具材: キクラゲ、キャベツ、ニラ、にんじん、ねぎ、もやし、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: ガチ王道系に比べるとあぶら感弱めで割と食べやすいたんめん。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★