たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

はじめまして、たんめん倶楽部です

みなさまはじめまして、たんめん倶楽部の主、略して「たん部のあるじ」と申します。

 

関東発祥と言われる麺料理「たんめん(タンメン )」。

このたんめんの魅力にとりつかれた、たん部のあるじが各地のさまざまな「たんめん」を、食べすぎて不健康にならない程度に探訪していきます。

 

気まぐれに「わんたんめん」や「タンタンメン」などなどの「〇〇たんめん」も探訪していきます。そして、東のたんめん、西のちゃんぽん、ということで炒めた具材を載せた麺料理つながりでちゃんぽん麺も探訪するかもしれません。

 

さて、たんめんにもいろんなタイプがありますが、まっさきに浮かぶのがあの塩っぽい色だけど塩ラーメンとも違ううまみのあるスープです。

試しにたんめんと塩ラーメン両方がメニューに載っているお店でそれぞれ食べたことがありますが、全然違うのでびっくりしました。同じスープでちゃっちゃと作っているのかと思いきや、ちゃんと作り分けていたのですね。たんめんについてもっと勉強してみたくなりました。

そんな私のたんめんとの出会いなどをつらつらと。

  •  出会い

    私とたんめんとの出会いは、某芸人さんの「おまえに食わせるタンメンはねえ!」というネタ。もう15年ぐらい前だと思います。関西に住んでいて見たことも聞いたこともないそのラーメンの想像もつかず、中国の麺料理?ぐらいの認識でした。でも、妙に記憶に残って「食べてみたいな」とずっと思っていました。(今に思えば、「おまえに食わせる湯麵はねえ!」だったのかもしれません。中国の湯麵と日本のタンメンは同じものなのか、そのうち調べてみるかな)

  • 初たんめん

    はじめて食べたたんめんは、名前は忘れてしまいましたが確かカップラーメンでした。偶然スーパーの棚で見つけたものです。醤油ラーメンともとんこつラーメンとも塩ラーメンとも違う、黄色味のあるスープ。このスープが塩ラーメンとも違う独特のうまさがあって一気に好きになりました。

  • お店で食べた初たんめん

    お店ではじめて食べたのは、東京・新宿駅西口地下にある「圓」というお店の新宿タンメンでした。これも偶然見つけたお店で「お、たんめんがある!じゃあ入ってみよう。」とあいなった次第。

f:id:TanmenClub:20200505100452j:plain

新宿 老麺処 圓のたんめん

 

こんな世の中になってしまい飲食店に入るのをやはり躊躇うため、新規の探訪はできていないですが、このブログ開設のために書きためたものを蔵出ししつつ、ゆっくり更新していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★