たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

しっかりした味で旨い王道系/東京・代々木上原/白龍/モヤシタンメン

※投稿日現在、外出を控えないといけない状況なので、訪問については充分ご検討ください。

 

2020年12月来訪 

今回のお店は以前から目を付けていたお店です。

・・・が、4回ぐらい行っていずれとも休業日という不運でなかなか行けず。

ようやく行けました。

(当ブログで代々木上原の登場回数が多いのは、これが原因です)

 

ちなみに、そのときに変わりに行ったお店が朝日屋と梅蘭です。 

tanmen.club

 

tanmen.club

 

  

本日のお店

代々木上原にある白龍さんです。

住宅街の通りにある町中華な店構えのお店です。

カニチャーハンが有名らしいですが、モヤシタンメンもなかなか売れているようです。

 

ちなみに

どうやら週末が連休の場合は、まるまる休業の可能性があるのでご注意ください。 

f:id:TanmenClub:20210112193405j:plain

外観


 

何故このお店を追い続けていたのか?

というと、名前に「もやし」とまでついたたんめんなので、

もやしに自信があるのかと気になっていたわけです。

 

そういえば、薄いスープに大量のもやしってたんめんとしてどうなのよ?って思っていた時期でした。 

  

注文&到着

夜だったのでテーブルは呑みのお客さんで埋まっていました。

店の奥にカウンター席があるので、そちらに座りました。

 

モヤシタンメンを注文してから、メニューチェック!!

f:id:TanmenClub:20210112193711j:plain

メニュー

 

街中華のお店って感じでメニューがひと通り揃ってます。

夜限定のメニューもいくつかありますね。定食はないようです。時間帯とかで別に定食メニューがあるのかもしれませんが。 

f:id:TanmenClub:20210112194149j:plain

メニュー

 

10分ほど待って、たんめん到着~。

ごま油香る王道系たんめんです。

 

肝心のもやしは、量は多すぎず、といったところ。

f:id:TanmenClub:20210112194425j:plain

モヤシタンメン

   

スープ

さっそくスープをひと口。 

おー、王道系だけあってなかなかしっかりとしたスープです。

 

少々こってり感があり、

塩味とコショウ感は強めのですが、旨味はあってバランスのよいスープだと思いました。 

食欲旺盛な人が好みそうな味付け?かもしれませんが、割と好きなスープです。

 

アツアツなので、やけどしないようにするのがちと大変。 

f:id:TanmenClub:20210112194527j:plain

モヤシタンメン

 

具材 

モヤシタンメンというだけあって、もやしにもしっかり味が染みていて、

途中で飽きることはなさそうです。

そこはしっかり作ってあると思います。旨い!と思います。

変わった具材はないですが、

もやしやたまねぎなどのシャキシャキ系野菜が食感を楽しませてくれます。

 

さて、

前々から感じていましたが、正直、青菜系の具材の区別がつけられません。

チンゲンサイ、小松菜、・・・他いくつかあると思いますが、勉強が必要だなあ。

 

麺は固めのゆで加減です。

どうしても徐々に伸びるので、少々固めにしてあるのはいいですね!

しっかりとしたスープとの相性も抜群です。

f:id:TanmenClub:20210112194606j:plain


 

カウンター席が店の奥という独特の配置が面白いです。 

f:id:TanmenClub:20210112194639j:plain

店内

 

 

f:id:TanmenClub:20210112194718j:plain

のれん


モヤシタンメンの名に恥じないもやしの扱い方だなと思いました。

また食べたいなぁと思いつつ今は我慢。

 

メモ(2020年12月時点)

  • 白龍
  • 公式サイト: たぶんない

  • お店の場所:

  • ぐるなび: r.gnavi.co.jp
  • 注文したたんめん: モヤシタンメン(値段:720円税込)
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、春菊?、たまねぎ、にんじん、もやし、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 王道系の割としっかりとしたスープ。こってりとしているものの、また食べたいなぁと思えた一品。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★

中本シリーズ第3弾!塩タンメンと比較してみましょう!/東京・高田馬場ほか/蒙古タンメン中本/塩タンメン

※投稿日現在、外出を控えないといけない状況なので、訪問については充分ご検討ください。

 

2020年12月訪問

蒙古タンメン中本シリーズの第3弾です。

これまでに味噌タンメン蒙古タンメンと食べてきましたが、今回は塩タンメン

 

きっと、中本ファンの人でわざわざ頼む人はいないでしょう。

そこで変わりに食べてみました。

正直、天一で言うところの「あっさり」的な扱いだと勝手に思っています。

 

本日のお店 

行ったのはこのシリーズで毎回登場している高田馬場店です。

12月という季節柄、店前がなんか賑やかになってます。

  

トゥース(クリスマスバージョン)

f:id:TanmenClub:20201222203848j:plain

クリスマスバージョン

 

注文&到着

券売機で食券を買い、着席します。

値段は蒙古タンメンより少し安い770円でした。

幸いなことに待たないで座れました。行列嫌いとしてはとても助かります。

 

やはり辛いものを売っているお店だからでしょうか?

むせるお客さんがいても大丈夫なように、店内や店員の防御も若干高めです。

 

しばらく待って到着! 

f:id:TanmenClub:20201222204107j:plain

塩タンメン

 

見た目は普通のたんめんです。

ごま油が香ります。なんとなくにんにく感もあるような。

キクラゲを山頂に添える盛り付けも何気にいいですね!

 

スープ

尖ったタンメンを提供するお店なので、

さぞオリジナリティのあるスープかと思いきや、

 

意外なことに王道タンメン系です。

しかも、王道タンメン系ながらあぶらっぽさ控え目の優等生的なスープです。

 

パンチはないものの、おいしいスープに仕上がっています。

 

具材

たんめんの定番どころの具材が使われています。

唯一、にんにくスライスが入っているのが「らしさ」だと思います。

 

味の染み具合もよい感じです。

そんなに注文されることのなさそうなメニューですが、

気を抜いていないんだな~と感心しました。

 

せっかくなので、塩、味噌、蒙古と並べてみましょう!

f:id:TanmenClub:20201222205054j:plain

塩タンメン

f:id:TanmenClub:20200506014543p:plain

味噌タンメン

f:id:TanmenClub:20200924210209j:plain

蒙古タンメン

 

なんか・・・蒙古タンメンだけ別格・・・

  

麺はいつもの太麺です。

濃いめの味に合わせた麺だと思いますが、この塩スープとのマッチングもまずますだと思います。

f:id:TanmenClub:20201222205241j:plain

いつもの太麺

 

いい調子で食べ進めていたところ、

最後もう少しのところ若干ながら飽きが出てきました。 

 

卓にコショウなどの味変素材がないので、そのまま最後まで食べましたが、

そういう意味では、もう少し濃い味でもよいのかもしれません。 

 

f:id:TanmenClub:20201222205343j:plain

高角度で突き刺さっているレンゲ

 

 

メモ(2020年12月時点)

  • 蒙古タンメン中本
  • 公式サイト: 

    www.moukotanmen-nakamoto.com

  • お店の場所: 関東各地 ↑の店舗案内から探してみてください。
  • 注文したたんめん: 塩タンメン(税込770円)
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、ニラ、にんじん、にんにく、もやし、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 最後はちょっと飽きがきたが、変なクセもなく思ったより優等生のたんめん。卓にコショウでもあればいいかも。塩タンメンなら辛いのが苦手な人も中本に行けるのでは。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★

やっぱりスープは大事よねえ/東京・豊島区/大塚餃子軒/旨塩野菜たっぷりタンメン

※投稿日現在、外出を控えないといけない状況なので、訪問については充分ご検討ください。

 

2020年12月訪問

会社帰りにだいはちに行こうとしたところ・・・満席(涙

 

やけになった私は、都電沿いに大塚駅方面に向けて歩くことにしました。 

きっといくつかはお店があるだろうと。。。

 

ちなみに、都電沿いに雑司ヶ谷から続くこのあたりは池袋からの高層ビルも途切れ、

空がよく見えるところも多くて好きな雰囲気の地域です。

 

本日のお店

さて・・・困ったことにこの界隈は意外とお店がないもので、

メニューにはたんめんはあるけど営業終了していたりといった具合で、

本当に大塚駅まで来てしまいました。

 

しかし、ここでようやく大塚駅前にある大塚餃子軒さんというお店に辿り着きました。

 

f:id:TanmenClub:20201220193633j:plain

餃子!!

 

店名からしてどう考えても餃子がウリのお店です。

大塚駅前なのでとても便利な場所にあります。

 

注文&到着

餃子のことはスッパリと無視して旨塩野菜たっぷりタンメンを頼みます。 

 

ワシはたんめんが食いたいんや。

f:id:TanmenClub:20201220194012j:plain

メニュー

 

店内はまあまあの混み具合です。

飲み屋さんとしての利用も多いようです。 

 

注文が積まれているのかそこそこ待ってからたんめん到着です。 

f:id:TanmenClub:20201220194943j:plain

旨塩野菜たっぷりタンメン

  

スープ

まずスープをひと口。

 

おーーー、これはビックリするほど合ってないなー。

元々はワンタンメン用のスープでしょうか?

スープとして飲むには問題ないですが、どれだけひいき目に見ても、たんめんとしては合わないと直感しました。

 

薄いというか深みがないというか、卓の調味料で補正するのもちょっと難しいかなあ、という印象です。

 

餃子のお店なので仕方ない・・・とはいえ・・・なぁ。

f:id:TanmenClub:20201220195246j:plain

旨塩野菜たっぷりタンメン

 

具材

スープには疑問符だったものの、

具材は「野菜たっぷり」の名の通り、8種類もの多彩な野菜がザクっと入っています。

 

しかもキャベツとはくさいのWキャスト!

きくらげも多めに入ってます。写真では見えないですが、短冊にしたたけのこも入っています。

 

ここに肉っ気があるとスープのバランスもよくなったかもしれません。

f:id:TanmenClub:20201220195334j:plain

 

麺は、中太の角切り麺です。

そもそもスープとのマッチングをどう捉えればいいのかわからず

可もなく不可もなくという感じですが、食感とかは悪くはないです。

 

f:id:TanmenClub:20201220200608j:plain

外観

 

スープのマッチング的にどうしても好み度は低くなってしまいますが、

具材の種類や量はその名前通りでした。


  

メモ(2020年12月時点)

  • 大塚餃子軒
  • 公式サイト: 意外とないっぽい

  • お店の場所:

  • 注文したたんめん: 旨塩野菜たっぷりタンメン(値段:825円税込み)
  • 目視できた具材: きくらげ、キャベツ、たけのこ、たまねぎ、青梗菜?、にんじん、はくさい、もやし
  • 肉入り?: NO
  • 個人的な感想: スープがねえ。まあ餃子のお店だからねえ。たんめんに期待してもねえ。でも名前の通り野菜たっぷりなのはGOOD!!

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★