たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

王道系とは違う独特のスープを楽しむ/中華料理 宝来/埼玉・富士見/タンメン

スポンサーリンク

2021年10月訪問

7月に幸楽苑に行った帰りに見つけたお店に行ってみました。

本日のお店

それが今回のお店、中華料理宝来さんです。
なかなか歴史のありそうな、町の中華屋さんの雰囲気があります。

f:id:TanmenClub:20211128103707j:plain

外観

下の写真のように道を挟んで幸楽苑さんの目と鼻の先にあります。

f:id:TanmenClub:20211128103522j:plain

すぐそこに幸楽苑

注文&到着

お昼がひと段落したところに入店したので、空いていました。

もちろん、タンメンを頼みます。

f:id:TanmenClub:20211128103808j:plain

メニュー

しかし・・・大抵のお店でチャーシューメンというのは、図抜けて価格が上がるものですが、割と価格差が少ないですね。

それどころか担々麺は、大抵のお店で他よりちょっと高いメニューになりがちですが、相対的に安いメニューになっています。

変わった値付けのお店です。

さて、
5分ほど待つと到着。

f:id:TanmenClub:20211128104045j:plain

タンメン

スープ

ベースはしょうゆ系になるのでしょうか?

そしておそらく動物系と思われますが、その割にはリッチ系の旨みはあまり感じない独特なスープです。

f:id:TanmenClub:20211128175721j:plain

スープ

めちゃくちゃしょっぱいでもなく、酸味があるわけでもなく、
なんとも形容しがたいのですが、これは好みは分かれるのかもしれません。

とかいいつつ、王道外しのスープというのも大歓迎なので楽しめました。

具材

キャベツ、にんじん、もやし、豚スライスといったおなじみの具材のほか、たまねぎ、ニラも参戦。なかなか賑やかです。

そして、口に入れた瞬間、ごま油香るもやしがいいですね。

f:id:TanmenClub:20211128175738j:plain

タンメン

豚スライスいっぱい入ってました。今までのたんめんでも一二を争うんじゃないかと思いました(たまたまかもしれませんのでご注意下さい)。

 

てっきりふつうの麺かと思ったら、細めの平ちぢれ麵です。
少しでもそういう「こだわり」みたいなものを感じられると嬉しく成ります。

f:id:TanmenClub:20211128175759j:plain

柔らかめの茹で加減で、また、食べやすい味染み加減です。
自分的には、量は一般的なもので多寡はないように感じました。

まとめ

メモ(2021年10月時点)

  • 中華料理 宝来
  • 公式サイト:たぶんない 

  • お店の場所:

  • ぐるなび

    r.gnavi.co.jp

  • 注文したたんめん: タンメン(値段:820円)
  • 目視できた具材:キャベツ、たまねぎ、ニラ、にんじん、もやし、豚スライス
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 動物系と思われるスープは独特の風味で好みは分かれるかもしれないが、王道系とは違った面白さがあってよい。

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★