たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

量多めの恵比寿の有名町中華/舞香/東京・恵比寿/タンメン

2021年11月訪問

恵比寿の町中華やさんと言えば!の一つに間違いなく挙げられるでしょう、本日のお店。

人気も高く、常連の芸能人もいるとか。
私もラジオで「舞香で飯くって~」なんて発言聞いたことあります。

恵比寿のたんめんというと↓以来ひさびさですが、果たして今回のお店はどんなたんめんでしょうか?

tanmen.club

本日のお店

各線恵比寿駅から代官山側の道を渋谷駅方向に5分ほど歩きます。五差路を渡ったところで見えてきます。

開店早々にもかかわらず数人の入店待ちが出てました。
そのため、外観写真を撮るのに少し待つことになりました。

f:id:TanmenClub:20211117192047j:plain

外観

カウンター6席、テーブル2卓ぐらいの店内ですので、長居は禁物でしょう。

注文&到着

タンメン (税込み800円)を注文。

麺メニュー以外にもレバニラやホイコーローなど定食が色々。餃子は6個で450円。
チャーハンはよく出ていました。

f:id:TanmenClub:20211117192259j:plain

麺メニュー

場所柄なのか、500円600円という安価メニューというのはありませんが、
ほとんどのメニューが800~900円のレンジに収まります。

さて・・・待つこと3分ぐらい??

もう到着、早い!

写真でもわかるほど湯気が立っています。出来立てほやほやですね。

f:id:TanmenClub:20211117211553j:plain

タンメン

そしてでかい!!

写真じゃま~ったく伝わらないですが、少なめに見積もって一般的なものの1.5倍はあるでしょうか?

どんぶりからして大きいので、全体的に量が多いと思います。

スープ

比較的、透明感のあるたんめんぽいスープ。
量も多いのでいっぱい飲んでも足りなくなることはないでしょう。

ところが!

味は見た目のイメージよりは塩が薄めで、にんにくが強いとかもなく、意外にガッツリ感に欠ける感じ。

もう少し塩が出てる方が個人的には好みです。

f:id:TanmenClub:20211117213518j:plain

スープ

そんなわけで、
「まあ、強い味は体に悪いのでこれぐらいでもいいかな」という気持ちと、
「この量でこの味だと最後まで飽きずに食べられるか?」という気持ちが交錯します。

しかし!

そんな私にはちゃんと「味変」という救世主が用意されていました。
詳しくは最後の「あじへん」をご覧ください。

具材

とりあえず・・・

量が多いっ!

もやしを中心に定番具材がドサッと入ってます。

f:id:TanmenClub:20211117213537j:plain

タンメン

数分で届いたのもあるのでしょうか?煮込みは浅めで味染み感はそんなに感じません。
逆に言うと、シャキシャキ感が残ってます!

そして大き目の豚スライスがけっこう入ってます。豪快です。

少し太めのちぢれ麺です。

f:id:TanmenClub:20211117213633j:plain

量が多いことを見越したかのような、コシのある茹で加減です。
楽しい食感です。

スープは薄めだな~と感じましたが、意外と絡みは悪くないです。
自分の中では旨い方かな。

あじへん

薄めのスープなので、最後まで食べきれるか不安なところ、
店員さんから↓で絶妙なタイミングで味変を勧められました。

そう、自家製ラー油。

f:id:TanmenClub:20211117214455j:plain

自家製ラー油

これまたでかいボトルにたんまりと入ってます。
早速、スプーンの先に少し乗るぐらいを入れてみました。

f:id:TanmenClub:20211117213752j:plain

自家製ラー油投入!

恐らく、上澄みのラー油だけ入れるなら、ほんの少しで大丈夫です。
少量でも喉を刺激してむせそうになるぐらい辛みは出ています。

なので何も考えずにドバっと入れると・・・大変恐ろしい。

ほどほどに。

ラー油を入れたおかげで刺激的なたんめんに変貌しました。
塩が弱い分、辛さが引き立つので、これはなかなか良い組み合わせでした!!

まとめ

デカい器で量多めのたんめん。個人的にはスープが塩薄めかな、と感じましたが、その分、自家製ラー油による味変がしっかりと楽しめました。

f:id:TanmenClub:20211117192212j:plain

お店の前で

メモ(2021年11月時点)

  • 舞香
  • 公式サイト:なし

  • お店の場所:

  • ぐるなび

    舞香
    〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-3-9 浦MKYエビスビル1F
    r.gnavi.co.jp

  • 注文したたんめん: タンメン(値段:800円)
  • 目視できた具材: キャベツ、たまねぎ、ニラ、にんじん、もやし、豚スライス
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: デカい器で量多めのたんめん。個人的にはスープが塩薄めの印象だが、その分、自家製ラー油による味変がしっかりと楽しめた。 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★