たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

疲れた体を癒すしっかり味染みなたんめん/東京・巣鴨/菊乃家/タンメン

2021年6月来訪

会社帰りの寄り道で、巣鴨の駅前にある菊乃家さんに行きました。

 

本日のお店

東京・巣鴨にある菊乃家さんです。

駅の南側ロータリーからすぐのところにあります。

通り沿いのほぼ隣に吉野家があるのでわかりやすく便利な立地でしょう。

 

パッと見居酒屋ぽさもありますが、町中華&定食のお店です。

f:id:TanmenClub:20210606200950j:plain

外観

会社帰りの時間帯なので、

昨今の事情でもう閉店なのかな?と思って、

ちょっと入りづらい雰囲気がありましたが、思い切って入ってみました。

注文&到着

迷うことなくタンメンを注文します。

 

メニューの麺類については、それぞれ特長が書いてあります。

タンメンは「野菜タップリ塩味」となっています。

 

さてどんなたんめんがやってくるのでしょうか。

期待してみましょう! 

(ちなみに麺類以外はちょっと高めのメニューが多いかな?という感じ)

f:id:TanmenClub:20210606201825j:plain

メニュー

先客はほとんどおらずの快適環境。

お店的にはアレでしょうけど、きっとお昼はお客さんがたくさん入ってると信じて。

 

店内テレビの野球中継を見ながら、5分ほど待っていたら到着しました。 

なんというか・・・何気に木製の盆が雰囲気と合っていておしゃれ。

f:id:TanmenClub:20210609002611j:plain

タンメン

中華中華したたんめんかと思っていたら、

パッと見、思ってたよりあっさり系かも!? 

スープ

ということで、さっそくスープをひと口。 

f:id:TanmenClub:20210609002844j:plain

スープ

ほー、いわゆるあれです、旨塩です。

 

ちょっと塩が濃ゆい感じもしますが、

旨みがしっかりあってかつあぶら感が少なめなので

なかなか飲みやすいスープだと感じました。

具材

種類的にはもやし中心のベーシックな取り合わせですが、

何気にニラも入っていて、スープの旨塩と相まって意外とスタミナ系かも。

 

割としっかり煮込んであり、スープとのマッチングもいい感じ。

f:id:TanmenClub:20210609003143j:plain

タンメン

そしてキノコ好きとしては、ブナシメジが入ってるのはGOOD!!

もっと入っていてもいいぐらい!

麺は、おそらく他メニューと共通と思われる細めのちぢれ麵です。

 

が、これが

固めに茹で上げられた麺なのにしっかりと旨塩が染みていて、
いい感じに今日一日の労働で疲れた体を癒すにはとても効くんだなぁ。

なかなかいいところをついてくるではないですか!

f:id:TanmenClub:20210609003217j:plain

おまけ

どうやら、戦後から70年以上の歴史あるお店なのですね。
ずっと駅前で開店してきたのでしょうか?

駅前の立地で長年営業を続けられるのはなかなか大変なことだと思います。

これからも守り続けてほしいものです。

 

訪問時は時短営業中でしたが、本来はそこそこ遅くまで開いているようです。 

f:id:TanmenClub:20210609071639j:plain

創業 昭和23年

結論

物凄いおおっ!という感動はないものの、

これからの季節、塩がしっかりと染みたたんめんはきっと疲れた体を癒すでしょう。 

キノコ好きとしては、ブナシメジが入ってるのはGOOD!! 

そして駅チカなのもヨシ!

 

メモ(2021年6月時点)

  • 菊乃家
  • 公式サイト:たぶんなし

  • お店の場所:

  • ぐるなび: r.gnavi.co.jp
  • 注文したたんめん: たんめん(値段:700円)
  • 目視できた具材: キャベツ、たまねぎ、ニラ、ニンジン、ぶなしめじ、もやし、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: これからの季節、塩がしっかりと染みたたんめんはきっと疲れた体に効くはず。キノコ好きとしては、ブナシメジが入ってるのはGOOD!! 
     

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★