たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

しゃきしゃき野菜が山盛り/東京・九段下/タンメンしゃきしゃき九段下店/タンギョウセット

前回に引き続きタンギョウシリーズ。

 

タンメンしゃきしゃきさんです。

本店は錦糸町ですが、今回は九段下店に行きました。

f:id:TanmenClub:20200723212013j:plain

外観

 

東京メトロ東西線九段下駅飯田橋寄りの出口からが近いです。

オフィス街なのでラーメン屋さんなどのランチ事情も比較的よさそうな場所です。 

店内は窓も入り口も開放されていて、換気はひとまず安心です。とはいえ、お店と周りのことを考えてマスクぐらいはつけて入店したいところ。

 

さて、今回はぎょうざ5個のタンギョウセットにしましたが、レディースセットというメニューもあり、そちらはぎょうざが2個と控えめになっています。

また、野菜増し無料などのお得なサービスもありますので、野菜をたっぷり食べたい人にも嬉しいでしょう。

f:id:TanmenClub:20200723211708j:plain

タンギョウセット

 

たんめんとぎょうざは一緒に到着しました。

野菜がやま盛りのたんめんです。野菜増ししたらどうなっていたことか。

f:id:TanmenClub:20200723213040j:plain

野菜やま盛り

 

來々軒での失敗から学んで、ぎょうざよりもたんめんからいただきます。

 

優しいスープです。塩控え目でちょっと甘みすら感じます。來々軒よりも優しいです。

ほぼ確実にぎょうざありきで食べるべきたんめんです。

単品で味が物足りないときは、自家製ラー油や酢などを活用して味変するのもアリでしょう。

 

野菜は店名の通りしゃきしゃきの食感です。

 

●余談●

自宅で市販の生ラーメンセットでたんめんを作っているとき、もやしは水分が多いから苦労しています。

早く投入するとクタクタになるし、途中だと水分でスープが薄くなります。最後に投入すると味染みが弱くなります。

家庭では強火に限界があるのも一因でしょうが、

プロはこのあたりの塩梅に気を使っているのでしょうね。

●余談おわり●

 

なかなか食べ応えのある量でなかなか麺が見えてきません。

ようやく麺が見えてきたら、なんと麺は平ちぢれ麺です。たんめん倶楽部では初です。もっともスープ自体が優しい味なので、ちぢれ麺に絡んでいるのかは正直よくわからないです。

f:id:TanmenClub:20200723222645j:plain

セットのぎょうざ

 

ぎょうざは中身が詰まっていてしっかりとしています。なんとなく餡の具材の刻みが細かい気がするので、それでしっかり感があるのかもしれません。

しょうゆと自家製ラー油で作ったタレで食べていましたが、たんめんのスープで食べてみると・・・ちょっと塩気が足りないですがこれはこれでアリです。

 

たんめんスープぎょうざという楽しみ方にもっと早く気づけばよかった!!

f:id:TanmenClub:20200723223151j:plain

外観

 

メモ(2020年7月時点)

  • タンメンしゃきしゃき九段下店
  • 公式サイト: たぶんない

  • お店の場所: 東京都千代田区九段北1-7-3
  • 行き方: 東京メトロ九段下駅飯田橋駅寄りの出口から地上に上がる。ここで方向を見失いかけるので、あたりを見回してドトールコーヒーのある区画に行く。京王プレッソインの看板が見える方向に1分ほど歩く。
  • 注文したたんめん: タンメン(値段:800円)、タンギョウセットは1100円
  • 目視できた具材: キャベツ、ニラ、にんじん、もやし、豚肉
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: たんめん単品よりは、素直にタンギョウセットで頼むべき。野菜を食べたい人には野菜増し無料は嬉しいでしょう。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★