たんめん倶楽部

毎週金曜更新!自分好みの「たんめん」を求めて各地を探訪していきます

正統派から変わり種まで多彩!/東京・大泉学園/たんめん専門 ミヤビ/濃厚タンメン

今回はたんめん専門を銘打つ、ミヤビさんに行きました。

行く前はまずはタンメンから・・・と決めていたのですが、メニュー見たらどうしても濃厚タンメンが気になったのでした。まあ、なんて意志が弱いのでしょう!!

 

f:id:TanmenClub:20200628010507j:plain

メニュー(一部)

お店は、西武池袋線大泉学園駅から南西に歩いて4分ほど、昭和感漂うマンションの階段を昇った奥にあります。ちょっとたじろぎます。

一方、店内は黒ベースのかっこいい内装で、カウンター席のみで8席程度でしょうか?

 

f:id:TanmenClub:20200628010617j:plain

濃厚タンメン

さて、気になる濃厚たんめんですが、

パッと見た瞬間、「あれ?とんこつラーメン?」と思ってしまいました。

 

なんでんかんでんのような濁りとんこつスープ、ごまと刻みねぎという見た目、そして、実際味もなんでんかんでん的な濃厚さのあるもので、たんめんのイメージを破るには十分です(どうやら鶏と豚がベースのようです)

麺は平ちぢれ麺なので、ここはとんこつラーメンとは決定的に違いますが、スープがしっかり絡むよい麺です。また、たんめんの具材としては珍しいわかめやコーンが入っていたりします。

実はこの日はここまでのこってり気分ではなかったのですが、変わり種感もあって意外に満足できました。

 

f:id:TanmenClub:20200628013110j:plain

濃厚タンメン

 

そのほかにもいろいろなたんめんがある中で、実はインドタンメンが気になっています。いい色してます。次回行ったときは頼んでみたいです。

f:id:TanmenClub:20200628020625j:plain

インドタンメン

  

f:id:TanmenClub:20200628021541j:plain

メニューいろいろ

 

メモ(2020年6月時点)

  • たんめん専門 ミヤビ
  • 公式サイト:(なし)

  • お店の場所: 東京都練馬区東大泉6-34-2B
  • 行き方: 西武池袋線大泉学園駅の南口からゆめりあフェンテの裏に抜けて、3分ほど歩く。左手にあるマンションの階段を昇った奥。
  • 注文したたんめん: 濃厚タンメン(値段:900円)
  • 目視できた具材: キャベツ、コーン、ねぎ、もやし、わかめ、刻みチャーシュー
  • 肉入り?: YES
  • 個人的な感想: 名前の通り、一般的な塩たんめんが霞むほどのこってり濃厚なたんめん。他ではない味。インドタンメンも気になる存在。

 

★独特の視点で自分好みのたんめんを探しています。読者登録をお願いします。★